ワークショップのご案内

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >>

NEW 終了しました

文化庁委託事業
平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト
新進演劇人育成講座

日 時
現代演劇の国際的な交流の最先端で、ロシア、アメリカなどでの俳優教育を担うシェンタリンスキー教授とニジェリスコイ氏を招き、俳優としての基礎訓練の方法論を学びます。
お二人を招いての講座は十年近くの実績を重ねてきました。これまでのワークショップの成果をふまえ、より短期間で集中的に効果をあげられるプログラムとして、新たなカリキュラムで実施します。

2019年1月28日(月)~2月3日(日)
10:00~17:00(途中休憩あり)
「俳優表現のエクササイズ」
「ステージムーブメント」
会 場 青年劇場スタジオ結(新宿)
新宿区新宿2-9-20 問川ビル地下1F
都営新宿線「新宿三丁目」出口C8より徒歩8分
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」出口1・3より徒歩2分
受講料 一般:30,000円
劇団協正会員:27,000円
募集人数 20名
募集期間 2018年12月10日(月)より2019年1月19日(土)まで(当日消印有効)
選考結果は郵送にて1月22日(火)頃までにお知らせします。
  • 詳細情報はこちら

演劇人交流育成公演 in 福島『音楽劇☆鼬2020』ワークショップ

文化庁委託事業
平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト

日 時 『音楽劇☆鼬2020 生まれ故郷ほど、せいせいすっとこはねえなぁ 』
2020年公演出演に向けてのワークショップです。

■【公演】2020年5月上演予定
『音楽劇☆鼬2020 生まれ故郷ほど、せいせいすっとこはねえなぁ 
              ~真船豊「鼬(いたち)」から~ 』


作/真船豊
脚本・構成/佐藤茂樹(ユニット・ラビッツ)
演出/流山児祥(流山児★事務所)
会場/福島県内の会場

■ワークショップ

●次回ワークショップ予定

【日 程】2019年2月2日~3日
  ※詳細は後日アップします

      
【お申し込み】
劇団ユニット・ラビッツ unit.rabbits@gmail.com
流山児★事務所 mail@ryuzanji.com

①お名前 ②性別 ③年齢 ④連絡先電話番号をお知らせください。
※2日間の参加が望ましいですが、どちらか1日だけの参加もOKです。
※年齢、演劇の経験不問。参加費は無料。

------------------------------------------------------------------
≪終了≫

① 真船豊を読む 2018年8月3日(金)
福島県出身の劇作家である真船豊の小作品を読む。
場所/郡山市ミューカルがくと館小ホール
講師/流山児祥

②真船豊を訪ねる 2018年8月4日(土) 
湖南町に真船豊の生家を訪ね、ゆかりの地でフィールドワーク。
場所/郡山市湖南公民館
講師/流山児祥

『鼬』を音楽にしてみよう 2018年10月7日(日)~8日
代表作『鼬(いたち)』を題材にリズムで遊ぶ。
場所/郡山市ミューカルがくと館
講師/青木砂織(仮想定規
受講料 参加費無料
  • 詳細情報はこちら

終了しました

エデュケーションワークショップ2018

文化庁委託事業
平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業
やってみようプロジェクト

日 時 ワークショップ指導者・教育者のために

演劇は、読み書きの向上のみならずコミュニケーション能力や社会性を育成する役目を担い、総合学習ツールとして、生きる力をはぐくむ可能性を持っています。今、子どもたちに限らず、大人の社会でもコミュニケーション能力の向上が求められています。
他者との違いを受け入れ、自発的に考え応用し発信していく力を、演劇的手法を通じて、培うことができるワークショップや教育が注目されています。
そのワークショップ指導者や教育者はどうあるべきか?どのような指導者を目指すのか。どのような目的でどのようなアクティビティを取り入れ、どのようにプログラム化し展開していくのか?壁にぶつかったときにどう対応するのか。演劇教育の広がりと深み、そして可能性をスペシャリストとともに探求しながら学んでいきます。

DIEコース in 東京 2018年8月4日(土)~8月6日(月)3日間 全日11時~17時
イギリスで行われてきたドラマ教育=DIE(Drama in Education)の手法と考え方を体験的に学びながら指導者としてのスタンス、プログラム展開を短期集中で探る。

教育コース 2018年8月7日(火)~9日(木)3日間 全日11時~17時
日本の教育界では今どのような場でどのような実践が行われているのか、その実際を体験しながら、指導者としてあるべき姿を短期集中で学ぶ。

インプロコース 2018年8月11日(土)~13日(月)3日間 全日11時~17時
インプロ(即興)はエデュケーションワークショップでは必要不可欠な手法である。インプロの専門家から様々な手法・展開の仕方、指導者としての在り方を短期集中で学ぶ。


DIEコース in 兵庫 2018年8月21日(火)~23日(木)3日間 全日11時~17時
DIEコース in 東京と同じワークショップを待望の関西での実施。
共催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター
会 場 ■DIEコース in 東京、教育コース、インプロコース
朋友芸術センター(西荻窪)
JR中央・総武線「西荻窪駅」駅徒歩7分
杉並区上荻4-6-7 サンケイマンション1F


■DIEコース in 兵庫
ピッコロシアター(兵庫)
阪急神戸線「塚口」駅徒歩8分
JR宝塚線「塚口」駅徒歩5分
兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8
受講料 ・各コース

一般/23,000円 
学割/18,000円 
日本劇団協議会正会員/20,000円


募集人数 コース各20名
募集期間 受付中
募集人員を超えた場合はお断りすることがございます
  • 詳細情報はこちら

終了しました

にほんごであそぼう

文化庁委託事業
平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業
やってみようプロジェクト

日 時 おしばいづくりを通して 日本語を勉強しよう、体験しよう

8月12日(日)15時~16時30分
8月26日(日)15時~16時30分
9月 2日(日)15時~16時30分
会 場 小野市うるおい交流館エクラ
兵庫県小野市中島町72

受講料 無料
  • 詳細情報はこちら

終了しました

若者演劇ワークショップ in 東京

文化庁委託事業
平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業
やってみようプロジェクト

日 時 演劇を通じて自分探しをしてみませんか?

若年無業者の若者を対象に、全19日間の演劇ワークショップを8月から10月まで実施します。
2泊3日の合宿でスタートし、最後は劇団銅鑼アトリエで演劇を発表し、関係者や企業の方たちに観ていただきます。

2018年8月〜10月のうち19日間
※全日程の参加が基本条件となります

・8月28日(火)~ 8月30日(木)
 (2泊3日合宿/国立オリンピック記念青少年センター)
・9月11日(火)、12日(水)、18日(火)、9月19日(水)
 (ワーカーズコープ会議室)
・10月2日(火)~4日(木)、6日(土)、7日(日)、9日(火)~13日(土)
 14日(日)★公演発表 、15日(月)
 (劇団銅鑼アトリエ)

 
会 場 国立オリンピック記念青少年センター
東京都渋谷区代々木神園町3-1
小田急線 参宮橋駅 下車 徒歩約7分

ワーカーズコープ会議室
東京都豊島区東池袋1丁目44-3 池袋ISPタマビル7階
JR池袋駅 下車 徒歩5分

劇団銅鑼アトリエ
東京都板橋区中台1-1-4
東武東上線 上板橋駅北口 下車 徒歩10分

受講料 無料
(合宿の宿泊費も無料)

ただし、会場までの交通費及び、合宿以外にかかる宿泊代金(地方から参加される方など)、期間中の飲食代金は個人負担となります。
募集人数 10名
  • 詳細情報はこちら
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >>
twitter