ワークショップのご案内

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >>

NEW

声優ワークショップ夏期集中講座 

日本の演劇人を育てるプロジェクト

日 時 声優の仕事の需要は年々増えています。コロナ禍の中いち早く通常の仕事のサイクルに戻ったのもこの業界でした。舞台や映像出身俳優の声優分野への進出も目立ちます。ですが現場からは、全身を使って演技するのではなく、声だけで表現することへの戸惑いやギャップを感じているという声が聞こえてきます。
 本講座は、現職の音響監督を講師に招き、実際に吹き替えやアフレコに使用しているスタジオで「声優とはどういう仕事なのか。何が必要なのか。」を実習していただく現場に即した講座です。
 過去の受講者の中からは、レギュラー番組を獲得した方、声優業界の賞を受賞した方、この講座をきっかけに声優業界に進出した方も輩出し、毎年好評をいただき今年で13年目を迎えます。


●外画コース
  2024年8月20日(火)~22日(木)

●アニメーションコース
  2024年8月23日(金)、26日(月)、27日(火)

●ナレーションコース
  2024年8月29日(木)、30日(金)


会 場 都内スタジオ
BCワールドスタジオ(南新宿)
受講料 外画コース、アニメーションコース・・・各22,000円(3日間、教材費込み)
ナレーションコース・・・・・・・・・・・16,500円(2日間、教材費込み)
3コース割引・・・・・・・・・・・・・・49,500円
劇団協正会員割引・・・・・・・・・・・各20,000円
(※外画、アニメーションコースのみ。ナレーションコースは割引がありません。)

募集人数 外画・アニメーションコース・・・各20名(先着順)
ナレーションコース・・・・・・・・12名(先着順)
募集期間 各コースとも6月22日(土)~8月12日(月)
  • 詳細情報はこちら

NEW

エデュケーションワークショップ

日本の演劇人を育てるプロジェクト

日 時 ワークショップ指導者・教育者のために

演劇は、コミュニケーション能力や社会性を育成して、「生きる力をはぐくむ」可能性を持っています。演劇を応用したワークショップやその演劇的手法は、他者との違いを受け入れ、自発的に考え応用し、自ら発信する力を養うことができることから、教育の一部としても採用されるようになってきました。
これらのワークショップや教育現場において、指導者や教育者はどうあるべきでしょうか?
またどのようにプログラムデザインするべきでしょうか?
この講座では、演劇教育の広がりと深みをスペシャリストと共に追及しながら学びます。


【1DAYワークショップ】
~ワークショップファシリテーターのためのスタンスと実践~
2024年8月3日(土)1日間 11:00~17:00

ワークショップファシリテーターを目指している方、すでに実践経験のある方のための1日ワークショップ。
内容:演劇的手法を用いたワークショップ。DEIの考え方の紹介からワークを1日で体験する。
   全日参加必須。


【インプロコース】
2024年8月4日・5日 2日間 全日11:00~17:00 
インプロ(即興)はエデュケーションワークショップでは必要不可欠な手法である。インプロの専門家から様々な手法・展開の仕方、指導者としての在り方を短期集中で学ぶ。


【DIEコース】
in関西 
2024年8月9日・10日 2日間 全日13:00~19:00
※基本的には両日参加、ご事情のある場合はご相談ください。

in東京 
2024年8月16日~18日 3日間 全日11:00~17:00


【教育コース】
2024年8月11日 1日間 11:00~17:00


会 場 1DAYコース・インプロコース・教育コース・DIEコースin 東京
・・・朋友芸術センター
(東京都杉並区上荻4-6-7 サンケイマンション1F/JR西荻窪駅北口より徒歩7分)

DIEコースin関西
・・・兵庫県立尼崎青少年創造劇場ピッコロシアター・小ホール
(兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8)

受講料 【一 般】
1DAY・・・・・・・・・¥3,300
インプロコース ・・・・¥13,200
DIEコース in 関西・・・¥13,200
教育コース ・・・・・・¥6,600
DIEコース in 東京・・・¥19,800

【学 生】
1DAY・・・・・・・・・・ー
インプロコース ・・・・¥11,000
DIEコース in 関西・・・¥11,000
教育コース・・・・・・¥5,500
DIEコース in 東京・・・¥16,500

【日本劇団協議会正会員】
1DAY・・・・・・・・・¥1,650
インプロコース ・・・・¥11,000
DIEコース in 関西・・・¥11,000
教育コース・・・・・・¥5,500
DIEコース in 東京・・・¥16,500
募集人数 各コース20名
募集期間 募集中
(定員を超えた場合はお断りすることがございます)
  • 詳細情報はこちら

NEW

鴻上演劇研究所ワークショップ

日本の演劇人を育てるプロジェクト

日 時 短期間で集中的に、演技の基礎となるあらゆる技法をお伝えする講座です。
3人の演出家が講師を手がける、それぞれ異なるアプローチの演技レッスン
舞台を中心に活動している俳優の方はもちろん、演出家や、演劇部顧問の先生、 ワークショップリーダーの方など、あなたが学びたいことに一番近い講座を見つけてください!


①台本の読み解き方講座 (講師:板垣恭一)
2024年7月6日(土)〜7日(日)*2日間通しの講座です。/13:00〜20:00(2日間とも)
※2日目の講座終了後、1時間程度の個別相談の時間を設ける予定です。

演技って「動き」を作ることができたら「喋り」はついてくるものだと思います。
では動きは何によって作られるかと言うと「気持ち」だったりします。
では気持ちを作っているものはと言うと……というようなことを考察・実践するワークショップです。
もうひとつ「物語とは何か」ということについても考えてみようと思います。
演技は物語の中に存在するので、物語について詳しいに越したことはないからです。
あと「面白い」ってどういうことなのかについても触れようと思います。
というような場なので、演出や作劇に興味のある方も楽しめるはずかと。
よかったら遊びに来てください。


②「役作り」のヒントとアプローチ法(講師:黒川竹春)
2024年9月15日(日)/13:00〜21:00

自分自身で短い一人芝居を創作、実演することを通して、俳優としての客観性、役作りの取り組み方を学ぶ講座です。
一人芝居と言っても、難しい内容ではなく「今日家からワークショップの会場に来るまでの自分」「家に帰ってから寝るまでの自分」など、身近なテーマを用いて創作していきます。
俳優にとって大切な素養である自身に対する客観性を養い、演技力、舞台上での瞬発力の向上を目指したい方ぜひご参加下さい!


③鴻上尚史のオープンワークショップ(講師:鴻上尚史)
2024年10月12日(土)〜14日(月・祝)(3日間)/13:00〜21:00(3日間とも)

このワークショップの内容は、演劇のあらゆる面を、高速度でおさらいするものです。
具体的には、「正しい発声とは何か?」「身体を意識するとはどういうことか?」という基本的なことから、「動きの発見」「ラバン・システム」 などのムーヴメントへのアプローチ、
「スタニスラフスキー・システム」・「サブテキストの発見」などの演技の基礎、そして演技力向上のための各種エチュードを3日間たっぷりと行う予定です。
対象は、実際に俳優活動を行っている人・プロの俳優になりたい人・仲間と劇団を作ったけれど、どうしていいか分からない人などですが、
他にも演劇をどう指導していいか分からない人(演出家・演劇部の先生)・声と身体の表現力を向上させたい人なども受講頂けます。
会 場 ①②③とも
都内スタジオ
受講料 ①台本の読み解き方講座
 ・・・10,000 円(税込・2日間通し・事前お振込)
  (※日本劇団協議会正会員団体所属の方は8,000円。
    「所属団体名(正会員団体)」を明記してください。)

②「役作り」のヒントとアプローチ法
 ・・・6,000 円(税込・事前お振込)
  (※日本劇団協議会正会員団体所属の方は5,000円。
    「所属団体名(正会員団体)」を明記してください。)

③鴻上尚史のオープンワークショップ
 ・・・20,000 円(税込・3日間通し・事前お振込)
   (※日本劇団協議会正会員団体所属の方は18,000円。
     備考欄に「所属団体名(正会員団体)」を明記してください。)
  ※過去に「鴻上尚史のオープンワークショップ」にご参加いただいた方は同講座にはお申し込みいただけません。

募集人数 ①台本の読み解き方講座
 ・・・ 18名/先着順・要予約

②「役作り」のヒントとアプローチ法
 ・・・ 15名/先着順・要予約

③鴻上尚史のオープンワークショップ
 ・・・25名/先着順・要予約
 ※過去に「鴻上尚史のオープンワークショップ」にご参加いただいた方は同講座にはお申し込みいただけません。

募集期間 ●受付中
台本の読み解き方講座(講師:板垣恭一)開催:2024/7/6(土)〜7(日)
(定員に達し次第締切)

※現在、
・9/15開催:「役作り」のヒントとアプローチ法(講師:黒川竹春)
・10/12-14開催:鴻上尚史のオープンワークショップ(講師:鴻上尚史)
は募集期間前のため、お申し込み頂けません。受付開始まで今しばらくお待ちください。(講義開催日の約2ヶ月前から募集を開始する予定です。)
  • 詳細情報はこちら
  • お申し込みはこちら

終了しました

新進演劇人育成講座 スタニスラフスキーシステムの基礎から学ぶワークショップ

令和 5 年度 文化芸術等総合支援事業( 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 )
日本の演劇人を育てるプロジェクト

日 時 俳優の仕事の基本に立ち戻る密度濃い7日間

現代演劇の国際的な交流の最先端で俳優教育を担うシェンタリンスキー教授とニジェリスコイ氏を招き、俳優としての基礎訓練の方法論を学びます。
募集開始は2024年1月5日(金)を予定しています。

2024年2月19日(月)~25日(日)10時~17時(途中休憩あり)
会 場 スタジオシェイクスピア

166-0012 東京都杉並区和田1-1-12 ペガサスビル 6F
東京メトロ丸ノ内線「中野富士見町駅」下車徒歩約2分
受講料 一般=30,000円
日本劇団協議会 正会員=27,000円
募集人数 20名
募集期間 2024年1月5日(金) より2月3日(土)まで

オンラインお申込みフォーム

  • 詳細情報はこちら
  • お申し込みはこちら

終了しました

演劇を使った平和を考えるワークショップ

生活の中に演劇を―新しい活動拠点形成事業―

現在大都市以外で継続的に演劇を鑑賞・創造することは難しく、芸術体験の地域間格差が拡大しています。この課題を解決するため、劇団協は2つのエリア(四国・沖縄)で重点的に演劇の魅力・有効性を発信し、各地域の芸術体験機会の充実に貢献することを目的とし、本事業に取り組みます。

日 時 演劇を使った平和を考えるワークショップ

2023年11月18日(土)  14:30~16:30(沖縄県宮古島市)
2023年11月20日(月)  13:00~15:00(沖縄県名護市)
2023年12月15日(金)  18:00~20:00(沖縄県宮古島市)
2023年12月23日(土)  14:00~16:00(沖縄県名護市)

村長たちの言い分とは?
とある地域、隣接したいくつかの村が揉めています。
村長たちが集まる会議で、いろんな言い分があるようですが、誰も納得せず平行線です。
どうしたら、平和的に解決するのでしょうか?みんなでアイディアを出し合い、
話し合いをアシストしましょう!

ゲーム的に遊びながら「合意形成」=話し合いで、意見の一致を目指します。
話し合いで平和は目指せるのでしょうか!?

会 場 11月18日、12月15日
宮古島市未来創造センター 11/18多目的ホール、12/15研修室1~3
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根807番地

11月20日
公立大学 名桜大学
沖縄県名護市字為又1220-1

12月23日
名護中央公民館 1・2研修室
沖縄県名護市港2丁目1-1
受講料 無料
  • 詳細情報はこちら
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >>