出版物

JOIN

記事内容
●THEATRE NEXT 26
浦井健治(俳優)
聞き手/杉山弘
「常にゼロの状態でありたい」
●アンケート特集「私が選ぶベストワン2017」
ほか

社団法人設立以来、発行している日本劇団協議会の広報誌です。毎回その時々の演劇界の話題を特集掲載しています。
各500円(税・送料込み)

  • バックナンバー
  • 購読のご案内

「演劇による社会的包摂プロジェクト」調査研究報告書

表紙

文化庁委託事業 平成29年度戦略的芸術文化創造推進事業 「演劇による社会的包摂プロジェクト」調査研究報告書。
芸術活動の社会的価値を可視化するめに実施した調査をまとめたもの。高齢者施設、児童養護施設、若者自立支援施設などで実施した各プログラムと、昨年度から継続しているプログラムを評価対象とし、SROI(社会的投資収益率)の手法により社会的インパクト評価を実施した報告書。2018年3月発行。


●コミュニケーションワークショップ
 児童養護施設「杉並学園」、「西荻北児童館・学童クラブ」(杉並区)
 介護老人福祉施設「はるびの郷」(東村山市)、都立石神井特別支援学校」(練馬区)
●江戸糸あやつり人形ワークショップ
  寄宿生活塾「はじめ塾」、「子どもと生活文化協会」(小田原市)
   地域の寄り合い所デイホーム「また明日」(小金井市)
●若者自立支援演劇ワークショップ
 一般公募による参加者、さいたま市若者自立支援ルーム(大宮市)
●岐阜県立東濃高等学校
●日本演劇情動療法協会

「芸術団体における社会包摂活動」の調査研究報告書

表紙

文化庁委託事業 平成28年度戦略的芸術文化創造推進事業 ステップアップ・プロジェクト「芸術団体における社会包摂活動の調査研究」事業。
芸術活動の社会的価値を可視化するめに実施した調査をまとめたもの。社会包摂活動アンケート調査結果、ケーススタディ(5事例インタビュー調査)からSROI(社会的投資収益率)の手法により社会的インパクト評価を実施した報告書。2017年3月発行。

「ファンドレイジング」の調査研究報告書

文化庁委託事業 平成26年度戦略的芸術文化推進事業 ステップアップ・プロジェクト「ファンドレイジングの調査研究」事業。

表紙

芸術団体における寄付の実態調査をまとめたもの。寄付について観客アンケート調査、芸術団体(8団体)へのインタビュー調査を通して芸術団体の経営基盤等の強化につながる調査研究報告書。2015年3月発行。

戦後日本戯曲初演年表

表紙

戦後の創作戯曲を上演年月順に年表にしたデータブック。
作品名・作者・演出家・主催者・劇場・戯曲掲載誌が記載され、文化庁の支援により調査研究したデータを発行しました。

第1期(1945年~1960年) 定価2,000円(税抜)
第2期(1961年~1970年) 定価2,300円(税抜)
第3期(1971年~1975年) 定価2,000円(税抜)
第4期(1976年~1980年) 定価2,000円(税抜)
第5期(1981年~1985年) 定価2,000円(税抜)
第6期(1986年~1990年) 定価2,000円(税抜)
第7期(1991年~1995年) 定価2,400円(税抜)
第8期(1996年~2000年) 定価2,800円(税抜)
第9期(2001年~2003年) 定価2,400円(税抜)
第10期(2004年~2006年) 定価2,400円(税抜)
※発送手数料300円。
2冊以上ご希望の方の送料はお問い合わせください。

  • 購読のご案内

新鋭劇作集

20巻(2009年2月28日発行)
森嶋也砂子:『染屋の女房』
多賀谷忠生:『葛飾応為−画狂人の娘』
解説:岩波 剛「“冒険のすすめ”終りの始まり」
...

文化庁舞台芸術創作奨励賞受賞作を収録した戯曲集です。
1992年3月から2009年2月まで文化庁の支援を得て、発行しました。
1~10巻 各1,000円(税込)+発送手数料300円
11~19巻 各(1,000円+税)+発送手数料300円

  • バックナンバー
  • 購読のご案内

「プロフィール 日本の劇団」(日本語版)、「THEATRE PROFILES」(英語版)

表紙

加盟劇団67劇団と非加盟24劇団の紹介した出版物で、その他「日本劇団協議会の歩み(中里郁子)」「日本現代演劇の現状(大笹吉雄)などが収録されています。1998年3月発行。

日本語版・英語版とも各2,000円(税金込)+発送手数料300円
英語版のみ在庫切れ

  • 購読のご案内

劇団・戦後のあゆみ 新劇団協議会30年史

表紙

社団法人日本劇団協議会の母体となった新劇団協議会の30年史です。
1986年10月に発行されました。

送料実費のみご負担下さい

  • 購読のご案内

「学校教育における演劇の実効性について」の調査研究報告書

これからの学校教育と演劇の関係性のあり方を構築していく上で、その基礎となる実態を、アンケート、ヒアリング、ディスカッションフォーラム、実際の講師派遣によって調査研究した報告書。2004年3月発行。

在庫切れ

  • 購読のご案内
twitter