正会員団体

 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >>

俳優座劇場

現代演劇の創造の場として劇団俳優座が中心となり多くの文化関係者と観客の支援を得て1954年設立され、株式会社俳優座劇場として運営されている。1980年に再建設と同時に俳優座劇場プロデュースとして演劇製作を行っている。

創 立 1953年5月 代表者 浅野醇市
住所 〒106-0032 港区六本木4-9-2 ホームページ http://www.haiyuzagekijou.co.jp/
電話番号 03-3470-2880 FAX 03-6434-5989

ひまわり

劇団ひまわりでは1952年の創立以来、数々の舞台公演や映画の創作と、テレビ、映画、CMなどへの出演を手がけ、多くの方々に親しんで頂いて参りました。これまでに、数多くの有名俳優を輩出し、現在も多くの新しい俳優が所属し期待されています。劇団ひまわりの新しい創作活動にご期待下さい。

創 立 1952年8月 代表者 砂岡 不二夫
住所 〒150-0021 渋谷区恵比寿西2-12-12 ホームページ http://www.himawari.net/index.html
電話番号 03-3476-0011 FAX 03-3476-1439

兵庫県立ピッコロ劇団

兵庫県立ピッコロ劇団は、ピッコロシアター(正式名称=兵庫県立尼崎青少年創造劇場)の附属劇団として平成6年4月に創立、都道府県では初めての公立劇団である。ピッコロシアターが長年培ってきた人材育成事業の集大成として結成。名実ともに地域社会に根をおろしたレジデントシアターとしての役割を果たし“芸術県ひょうご”の実現をめざして活動を展開している。

創 立 1994年4月 代表者 大鳥 裕士
住所 〒661-0012 尼崎市南塚口町3-17-8 ホームページ http://hyogo-arts.or.jp/
電話番号 06-6426-1940 FAX 06-6426-1943

プーク

人形劇団プークは、現代人形劇芸術の創造をめざす創造集団であり、組織的には舞台活動を主とする劇団プーク、人形劇の常設専門劇場であるプーク人形劇場、テレビ・映画など映像関係を業務とするスタジオ・ノーヴァの3部門より成り立っている。各部門は独立した経営体であり法人であるが、劇団として人形劇団プークに統一集約される。

創 立 1929年12月 代表者 井上幸子
住所 〒151-0053 渋谷区代々木2-12-3 ホームページ http://www.puk.jp/
電話番号 03-3370-5128 FAX 03-3370-5120

文学座

ずっと新しい、いつも刺激的。 1937年の創立以来、60周年を迎えた文学座。 数多くの珠玉の舞台と優れた才能を創出、その存在は常に日本の現代演劇をリードしてきた。そしてこれからも文学座は「ずっと新しい、いつも刺激的」な創造集団であり続ける。

創 立 1937年9月 代表者 江守徹
住所 〒160-0016 新宿区信濃町10 ホームページ http://www.bungakuza.com/
電話番号 03-3351-7265 FAX 03-3353-3567
 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >>
twitter