2016年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業 平成28年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人集中講座

エデュケーションワークショップ2016

日 時 教育者・ワークショップ指導者のために

 今、子どもたちに限らず、大人の社会でも、コミュニケーション不足が叫ばれています。他者との違いを受け入れ、自発的に考え応用し発信していく力を、自然な形での体験を通じて培うことができる、演劇的手法を取り入れた教育やワークショップが注目されています。
 日本でも様々なアクティビティーやシアターゲームが紹介・応用され、今日では全国の様々なところで様々な人々を対象に多くのワークショップが展開されるようになってきました。
 演劇は、読み書きの向上のみならずコミュニケーション能力や社会性を育成する役目を担い、科目を越えた総合学習ツールとして、基本的な生きる力を育む可能性を持っています。
 そのワークショップのファシリテーター、指導者はどうあるべきか?どのような目的で、どのようなアクティビティを取り入れ、どのようにプログラム化し展開していくのか?壁にぶつかった時にどう対処するのか?
 その2016年のエデュケーションワークショップは、昨年に引き続き、インプロからのアプローチ、教育現場のスペシャリストからのアプローチ、イギリスで行われてきたドラマ教育からのアプローチと、3つの体験型ワークショップです。私たちはどのような指導者を目指すのか?演劇教育の広がりと深み、そして可能性をスペシャリストと共に体験しながら探っていきます。9日間、日常がドラマディック空間へと変貌します!

●インプロコース/講師:絹川友梨
インプロ(即興)はエデュケーションワークショップでは必要不可欠な手法である。インプロの専門家から様々な手法・展開の仕方、指導者としての在り方を短期集中で学ぶ。
8月6日(土)~8日(月)/11:00~17:00

●教育コース/講師:渡辺貴裕
日本の教育界では今どのような場でどのような実践が行われているのか、その実際を体験しながら、指導者としてあるべき姿を短期集中で学ぶ。
8月9日(火)~11日(木)/11:00~17:00

●DIEコース/講師:西海真理
イギリスで行われてきたドラマ教育=DIE(Drama In Education)の手法と考え方を体験的に学びながら指導者としてのスタンス、プログラム展開を短期集中で探る。
8月12日(金)~14日(日)/11:00~17:00
会 場 朋友芸術センター(西荻窪)
JR中央・総武線「西荻窪駅」駅徒歩7分
講 師 絹川友梨(インプロコース)
俳優/インプロバイザー/東京大学大学院 岡田猛研究室所属/玉川大学非常勤講師/桜美林大学常勤講師
オークランド大学院人文学科学部演劇科修士課程卒業。ストックホルム国際映画祭主演女優賞(1996年)/ニュージーランドベスト外国人パフォーマー賞受賞(1996年)など俳優活動を行いながら、インプロ(即興演劇)の手法を用いたワークショップを国際的に行っている。著書「インプロゲーム~身体表現の即興ワークショップ~」「ワークショップリーダーへの道」(晩成書房)「気持ちが伝わる声の出し方」(角川書店)。翻訳「ザ・オーディション」「俳優のためのハンドブック」(フィルムアート社)。共著書「触発するミュージアム」(あいり出版など)。

渡辺貴裕(教育コース)
東京学芸大学教職大学院准教授。
専門は教育方法学、国語教育学。「学びの空間研究会」を主宰し、演劇的手法を用いた授業の可能性を実験的に追求している。雑誌『演劇と教育』で連載した「授業で活かす演劇的活動のチカラ」で第50回演劇教育賞受賞(2010年)。イギリスのドラマ教育を取り上げた『国語科教育』掲載論文(2011年)に対して全国大学国語教育学会より第一回優秀論文賞受賞。共著書に「ドラマと学びの場」「時代を拓いた教師たちⅡ」など。

西海真理(DIEコース)
東京理科大学理学部応用化学科卒業。劇団朋友取締役。
大学卒業とともに俳優養成所を経て劇団朋友に。ドラマ教育のケネス・テイラー氏に師事し2005年度文化庁在外研修員として渡英。ドラマ教育を学ぶ。その後俳優業とともに様々なワークショップを展開。現在、声優専門学校や、演劇研究所で、ドラマ教育の手法を取り入れた授業を展開。2004年よりライフワークにしている『劇団朋友朗読ワークショップ』は29回になる。
受講料 インプロコース/3日間:一般23,000円 学割18,000円
教 育 コース/3日間:一般23.000円 学割18,000円
D I Eコース /3日間:一般23,000円 学割18,000円
募集人数 各コース20名
募集期間 募集受付中
※募集人員を超えた場合はお断りする場合がございます
お申込み方法 ワークショップ申込書にご記入の上お申し込みください。ご希望のコースの一般または学割のどちらかにチェックをお願いします。
所定事項をご記入いただき、TEL・FAX・メールもしくは郵送にてお申し込みください。募集人員を超えた場合はお断りすることがございます。

エデュケーションワークショップ申込書
お問い合わせ 公益社団法人日本劇団協議会(平日10時~18時)
TEL/03-5909-4600 FAX/03-5909-4666
160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F info@gekidankyo.or.jp(※アットマークを小文字にして送信下さい)
劇団朋友
TEL/03-6661-1101 FAX/03-6661-1105
167-0043 東京都杉並区上荻4-6-7 サンケイマンション1F foryou-jm@mtg.biglobe.ne.jp(※アットマークを小文字して送信下さい)
twitter