2015年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業 平成27年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業 日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人集中講座

シェイクスピア探究ワークショップ

日 時 ブラジル出身の演出家アウグスト・ボアールのテクニックを用いてエクササイズを行い、即興劇の理論を学ぶ。
「ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー」や「セントラル・スクール・スピーチ・アンド・ドラマ」にて発声を指導してきたシシリー・ベリーの手法を用いて、呼吸・身体のコントリール法・リラクゼーション等、発声法全般について学ぶ。 シェイクスピアの文体について、原語の分析をし、形式・特徴について学び、シェイクスピア作品全般の理解を深める。
シェイクスピア作品の中からシーンを取り上げて、キャラクター・シーン創りをする。その際、戯曲への様々なアプローチ方法を実践的に学ぶ。

2015年8月10日(月)~14日(金)、17日(月)~21日(金)


【Aクラス】
日程:2015年8月10日(月)~14日(金)
時間:全日13時~20時

【Bクラス】
日程:2015年8月17日(月)~21日(金)
時間:17日、20日は16時~22時 18日、19日は13時~20時、21日は14時~21時
※A・Bクラスとも内容は同じです
会 場 スタジオニンバス
東京都中野区中央5-2-1ナカノビルB1
講 師 フランコ・フィギュレド
劇団ストーン・クラブズの創立者・芸術監督。ブラジルとイギリスで演出家として活動。ローブラフォード大学(英国)の大学院コースを卒業後、ブラジル演劇とヨーロッパ演劇の手法を組み合わせた演出法で30作品以上の舞台を演出に関わる。美本の作品は、2004何に三島由紀夫作『卒塔婆小町』『綾の鼓』を、09年に『班女』を演出。09年にはNelson Rodrigues作『Affter Doroteia』Focus Brazil Aeardを、11年にはDean Atta作『Qeen Pokou』でInternational Press Award for Theatre Directingを受賞

クウォン・ローク
劇団ストーン・クラブズ芸術監督。マレーシア生まれ。ギルドホール音楽演劇学校(英国)で修士号を取得後、ロンドン大学でギリシャ・アジアの古典演劇の学士号を得て、その後バリで仮面演劇を学ぶ。イギリスを中心に、香港、タイなどのアジア各国でも演出家・ワークショっぷ指導者として活動。ストーン・クラブズには、2006年にメディアから高い評価を受けた『Our Lady of the Drowned』で演出として関わって以来、芸術監督として在籍。日本の作品では2009年に『地獄変』を演出。現在はフランコと共に、若い演出家を育成するプログラムの指導者としても活動。

テレザ・アラウジョ
劇団ストーン・クラブズ俳優・ワークショップ指導者。フェデラ大学(ブラジル)にて心理学を専攻。ブラジルで二つの主演女優賞を受賞後、渡英。LIFTと共に様々なコミュニティーシアタープログラムを行う。ストーン・クラブズ第一回公演から俳優として在籍。2006年に「Our Lady of the Drowned』に出演し、主演として高い評価を受ける。日本の作品では2004年に三島由紀夫作『卒塔婆小町』『綾の鼓』に出演。ストーン・クラブズでは俳優として活動すると同時に、ワークショップ企画担当として難民団体、老人団体などとの演劇ワークショップを企画し、指導者として活動。
受講料 25,000円(5日間)
応募資格 1年以上の演劇経験者。基本的に全日程に参加できる方。
募集人数 各クラス20名 
募集期間 締め切り:7月31日(金) 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
お申込み方法 メールにてご連絡ください。応募先メールアドレス→shirasaka@nevula.co.jp

件名に「シェイクスピア探究ワークショップ応募」と記入し、氏名・メールアドレス・電話番号・希望クラス・身長体重・年齢を明記してください。
劇団・事務所に所属している方は、その旨も書き添えてください。
※連絡先メールアドレスは「shirasaka@nevula.co.jp」からのメールが受信できるよう設定してください。
お問い合わせ 公益社団法人日本劇団協議会(平日10時~18時)
03-5909-4600

演劇集団キャラメルボックス演出部
東京都中野区中央5-2-1第3ナカノビル TEL03-5342-0220
 

twitter