2014年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業
平成26年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト

新進劇人集中講座2014 ラインナップ

日 時 日本劇団協議会のラインナップが決定いたしました!
詳細は決まり次第、アップいたします

新進演劇人集中講座

≪日本の近代・現代劇へのアプローチ 西川信廣ワークショップ≫ 
7.17(木)→31(木)/文学座稽古場
「こんにゃく体操」「シアターゲーム」「近代の日本の戯曲への取り組み」の3つに分類して行う。この3点を通して、演劇経験にさらに磨きをかけたい方や、コミュニケーションツールとして演劇を学んでいる方にも最適のワークショップ。
【講師】西川信廣 他 
【定員】1クラス(20人)
【時間】18:30~21:30(土日は変更有)


≪モスクワ芸術座附属演劇大学夏季ワークショップin東京≫      
7.20(日)→8.1(金)/青年劇場スタジオ結
「スタニスラフスキーシステムの基礎を学ぶ」をテーマにセルゲイ・シェンタリンスキー氏による「俳優表現のエクササイズ」と、ヴィクトル・ニジェリスコイ氏による「ステージムーブメント」の二つ講座を実施し、一定の経験をもった俳優のためのワークショップ。
【講師】セルゲイ・シェンタリンスキー、ヴィクトル・ニジェリスコイ 
【定員】2クラス(各10人)
【時間】10:00~18:00で時間割制  ※1日おきのレッスンです


≪エデュケーションワークショップ2014≫          
8.5(火)→14(木)/朋友芸術センター
学校教育に演劇を位置づける英国のワークショップ。コミュニケーション能力や社会性を磨くことにより、芸術家としての感性を磨いていく。イギリスのドラマ教育体験、様々なドラマの手法の体験、ブラッシュアップのための応用、の3つクラスを設定。
【講師】ケネス・テイラー 
【定員】3クラス(各15人)
【時間】11:00~17:00


≪声優ワークショップ 夏期集中講座≫          
7月下旬~8月上旬/SET稽古場、東京ミュージックビデオスタジオ 
声優としての基礎、現場で活躍しているディレクターを交えての実践、声優業界の現状などの講義を中心とした各クラス3日間の短期レッスン。外画とアニメの2クラスを実施。
【講師】野村道子 ほか 
【定員】2クラス(各15人)
【時間】12:00~18:00(予定)


≪鴻上演劇研究所ワークショップ≫                              
10~11月/ 都内スタジオ
さまざまな方向から「演技」にアプローチすることを目的として「演技」に対して3つのクラスを設定。
①演技をあらゆる視点でとらえた「総合的」レッスン。
②自分の「こえ」と「からだ」と向き合い、コントロールすることでより自由度の高い演技を獲得。
③実践的技術、知識を紹介し「プロ」になるための「虎の巻」を学ぶ。
【講師】①鴻上尚史②黒川竹春③板垣恭一
【定員】3クラス(各20~30人)
【時間】13:00~20:00(予定)
応募資格  
お申込み方法
お問い合わせ 公益社団法人日本劇団協議会
03-5909-4600



twitter