2019年度公演のご案内

●文化庁委託事業 2019年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演

舞台芸術分野の優れた新進演劇人で発表の機会に恵まれない者に、発表の機会を提供することにより
新進芸術家の育成を図る事業です。

『ナイロンのライオン』

あらすじ




2012年に初演され好評を頂いた作品の待望の再演!
初演に出演し8年の時を経て円熟味を増した「平成キャスト」と
競争率58倍のオーディションを勝ち抜き見事合格した「令和キャスト」の
新旧連続公演として上演いたします。

敗戦の色濃い昭和20年代から、高度経済成長時代の幕開けである30年代にさしかかる日本では、
やっと和装姿から洋装が一般的になったばかりで、誰もがまだ下着などに関心も価値も見出してはいませんでした。
当時の女性が履いていたのはメリヤス製の大きなズロースが主流でブラジャーも形ばかりの乳あてといった程度の
ものだったのです。
 鴨居羊子という人はそんな時代に新聞記者を退職し、独学でナイロン製の小さな「スキャンティ」を製作、
その他にもスリップやガーターベルトなど色とりどりの可愛らしい下着を考案し、その販売を始めた女性です。
 なんと彼女は下着のアウター化や男女共用の下着をそれが実現化する40年も前に、すでに提唱していたのです。
このお芝居はそんな早すぎた天才が、まだまだ男性上位の社会の中で、どう時代と折り合って行ったかを、鴨居羊子
らしき人を主人公に、主にブラジャーとコルセットに力を入れ小さな会社であった和光商事を現在のワコールにまで
成長させた社長の塚本幸一らしき人を絡めながら、お送りいたします。

キャスト

【平成キャスト】
 山口麻衣加 丸山優子 三谷悦代 野添義弘 江端英久 木村靖司(ラッパ屋)

【令和キャスト】
 高畑こと美 山植久美加 山口ルツコ 谷沢龍馬 寺内淳志 阿岐之将一
(以上、育成対象者)
ラサール石井
演 出 ラサール石井
スタッフ 美術:土屋茂昭、照明:五十嵐正夫、音響:石神保、音楽:尾澤拓実、衣装:牧野iwao純子
舞台監督:津田光正
日 時 2020年1月26日(日)~2月9日(日) 劇場HOPE

●平成キャスト

1/26 1/27 1/28 1/29 1/30
 
13:00
14:00
17:00
19:00


●令和キャスト

2/1 2/2 2/3 2/4 2/5 2/6 2/7 2/8 2/9
 
13:00
14:00
17:00
19:00


開場は開演の30分前 未就学児のご入場はご遠慮いただきます
会 場 劇場HOPE(中野)
東京都中野区中野3-22-8

JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野南口より徒歩5分
※駐車設備はありません。 車・バイクでのご来場は御遠慮ください
主 催 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会
入場料 全席指定
平成キャスト公演:4000円
令和キャスト公演:3500円
通し券:6000円
チケット取扱い チケット発売日:11月30日(土)

プレイガイド
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:498-455)
イープラス
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:34265)

※通し券はチケットぴあのみで販売します。
お問い合わせ:日本劇団協議会 03‐5909‐4600(平日10:00~18:00)
SETインフォメーション 03-6433-1669(平日11:00~18:00)
お問い合わせ スーパーエキセントリックシアター
日本劇団協議会
TEL/03-5909-4600(平日10時~18時)
twitter