2019年度公演のご案内

●文化庁委託事業 2019年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演

舞台芸術分野の優れた新進演劇人で発表の機会に恵まれない者に、発表の機会を提供することにより、
新進芸術家の育成を図る事業です。
 

『少女都市からの呼び声』

あらすじ




病院に見舞いに来た有沢は、
親友・田口の腹の中に女性の髪の毛が発見されたことを聞かされ
以前に「自分の中に女性がいるような気がする」と言っていたのを思い出す。
一方、田口は夢の中で、妹・雪子に会うための旅をしていた。
そこは、ドクターフランケ醜態が支配するガラスの世界。
雪子はガラスの身体に変えられる手術を施されていた。
そして温かい肉体の世界へ憧れを持ちはじめた雪子は・・・。

ガラスの子宮は、何を喰うバリバリ バリバリ
空を喰う 宇宙の果てまで喰いつぶす

新進演劇人とアングラ演劇の名作を読み込み、
再構築するシリーズとして唐十郎の初期戯曲をとりあげた
第1弾『腰巻お仙~振袖火事の巻~』
つづく第2弾は『少女都市』(1969年)を状況劇場若衆公演として改作し
驚異的にステップアップしたという『少女都市からの呼び声』
ガラスの子宮を持つ少女、虚構と現実が錯綜する―

2019年12月、Space早稲田で何が起こるのか!

キャスト

山丸莉菜(流山児★事務所)、星美咲(流山児事務所)、祁答院雄貴
以上、育成対象者

伊藤俊彦、井村タカオ、勝俣美秋、佐野陽一(サスペンデッズ)、山下直哉(流山児★事務所)、江口翔平(Studio Life)
原田理央(柿喰う客)、中原和宏(STRAYDOG)、大久保鷹
唐十郎
演 出 小林七緒(流山児★事務所)
スタッフ 音楽=諏訪創、振付=スズキ拓朗(CHAiroiPLIN)、美術・舞台監督=小林岳郎、照明=横原由祐、音響=高塩顕
衣装=岩男海史(アヴァンギャルド×コンプレックス)、映像=浜嶋将裕、舞台監督助手=橋口佳奈
イラスト=ヨコヤマ茂未、宣伝美術=江利山浩二(KINGS ROAD)
アシスタント・プロデューサー=米山恭子、プロデューサー=流山児祥
日 時 2019年12月6日(金)~18日(水)
Space早稲田

12/6 12/7 12/8 12/9 12/10 12/11 12/12 12/13 12/14 12/15 12/16 12/17 12/18
 
13:00
14:00
19:00

当日の販売、整理券番号の発行は開演の40分前より、開場は開演の20分前より。
◎12日(木)の回の終演後、アフタートークあり(登壇者は後日発表)
会 場 Speace早稲田
東京都新宿区早稲田町74番地 ビューロー早稲田B1
主 催 文化庁
公益社団法人日本劇団協議会
入場料 全席自由
一般3,500円 学生・U25(25歳以下)2,500円 高校生以下1,000円

※割引券(学生・U25・高校生以下)の取り扱いは、日本劇団協議会と流山児★事務所のみ。
学生証や年齢を確認できるものをご提示いただきます。
チケット取扱い チケット発売日:2019年10月4日(金)

チケットオンライン予約
チケットぴあ(Pコード497-150)
日本劇団協議会/03-5909-4600(平日10時~18時)
流山児★事務所/03-5272-1785(平日13時~17時)
協力 唐組、アクトレインクラブ、レトル、STRAYDOG PROMOTION、ワンダー、CHAiroiPLIN
アヴァンギャルド×コンプレックス、サスペンデッズ、劇団Studio Life、柿喰う客、流山児★事務所(順不同)
お問い合わせ 流山児★事務所
日本劇団協議会
TEL/03-5909-4600(平日10時~18時)
twitter