2008年度公演のご案内

平成20年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
喫茶店で起こる3つの物語
『鰻屋全焼水道管破裂』
『コーヒーと紅茶、そこに入れるべきミルクと砂糖について』
『リバウンド・チャンス』

3on3

倉持裕:鰻屋全焼水道管破裂 泊篤志:コーヒーと紅茶、そこに入れるべきミルクと砂糖について 飯島早苗:リバウンド・チャンス
演 出 磯村純:鰻屋全焼水道管破裂 *千田恵子:コーヒーと紅茶、そこに入れるべきミルクと砂糖について *須藤黄英:リバウンド・チャンス *印は育成対象者
スタッフ 装置:島次郎、照明:中川隆一、音響:堀江潤、衣裳:竹原典子、舞台監督:安藤太一、宣伝美術:佐々木暁、監修:宮田慶子
日 時 2008年6月22日(日)→29日(日)
22(日)14:00
23(月)19:00
24(火)19:00
25(水)19:00
26(木)14:00/19:30
27(金)19:30
28(土)14:00/19:00
29(日)14:00
会 場 青年座劇場
 小田急線代々木八幡駅 徒歩1分
 千代田線代々木公園駅 徒歩1分
主 催 社団法人日本劇団協議会
入場料 4,000円
チケット取扱い 青年座 03-5478-8571
twitter