掲載日:2020.11.13

事前確認番号の発行について:事業実施期間延長/令和2年度文化芸術活動の継続支援事業new

●令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」事前確認番号の発行について
事業実施期間が延長されました【令和2年2月26日~令和3年2月28日】

募集案内、概要は下記サイトをご確認ください
令和2年度文化芸術活動の継続支援事業(文化庁サイト)
「文化芸術活動の継続支援事業」事務局

日本劇団協議会では、上記事業の申請にあたり補助対象者であることを証明する
「確認番号」を発行いたします。

【文化芸術活動の継続支援事業の補助の対象となる条件】

①不特定多数に公開することによってチケット収入等をあげることを前提としたものであって
②新型コロナウイルス感染症によるイベント等の自粛によって大きな影響を受けるとともに、
③今後の再開に当たって、複数の者の参加が必要であったり、稽古が必要などの理由など何らかの事情により
 速やかな再開が困難(③ー1)であったり、
新型コロナウイルス感染拡大予防のために従来と同様の収入が確保できない可能性がある(③ー2)などの事情がある活動

【確認番号発行の条件】

①過去3年間(2017年度以降)において複数回、不特定対数が集まる事業に携わったことがあること
②日本劇団協議会正会員団体の所属で、現在当該分野で業務ができる能力があること
③日本劇団協議会正会員団体の所属で、コロナ以降も継続して文化芸術活動に携わる意思があること
④日本劇団協議会正会員団体の所属で、文化芸術活動による収入があること(常時雇用による収入を除く)
⑤日本劇団協議会正会員団体の所属でない場合は、正会員団体からの推薦があり、上記の基本条件をみたすこと
----------------------------------------------------------------------------
●確認番号発行の申込方法
文化庁の新規募集の申請期間は令和2年11月25日(水)10時~12月11日(金)17時(予定)
※予算の上限に達し次第募集を締め切り

劇団協の確認番号発行依頼の受付期間は、
令和2年11月24日(火)10時~12月9日17時

第1~3次で確認番号を取得された方はその番号をご利用ください。
二重発行はいたしません。

【所属団体が日本劇団協議会正会員の方】
 各団体の担当者に「確認番号発行依頼書」についてご確認ください。団体でとりまとめます。

【所属団体が日本劇団協議会正会員以外の方、
  また団体に所属されていない方】

 以前、お仕事で携わった団体やお付き合いのあるなどの正会員団体に推薦を申込み、
 受理された場合正会員団体経由で申請ください。
 
 日本劇団協議会正会員団体一覧はこちらからご確認ください ⇒ 正会員団体一覧


確認番号お問合せ kinkyu@gekidankyo.or.jp

◎文化芸術活動の継続支援事業の申請に関するお問合せは
 「文化芸術活動の継続支援事業事務局」までお願いいたします。
   0120-620-147(10:30~17:00) 
   

twitter