掲載日:2013.1.17

「日本の劇」戯曲賞2013 戯曲募集!



最優秀賞に選ばれた作品は必ず上演される戯曲賞です。
今回は2作品が選ばれます!

■募集要項■

(1) 応募資格 
応募者の資格は問わない。

(2) 応募条件
1 日本語で書かれた戯曲で、未発表・未上演のものに限る。脚色は不可。
2 400字詰め原稿用紙に換算して150枚程度。書式は縦書きとし400字詰め原稿用紙、またはA4用紙とする。A4用紙の場合には1枚に800~1600字とし片面印刷とすること。
3 最優秀賞の著作権は作家本人に帰属しますが、初演の上演権は日本劇団協議会にあることを了承すること。

(3) 応募方法等
1 他の戯曲や小説等から引用した場合は、引用部分に印をつけたうえで、作品の最後に引用作品名および作者名を明記すること。
2 戯曲は4部と、別紙(1枚)に住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ事務局まで郵送(書留)または宅急便にて期間内必着で送付すること。(持参可)
3 表紙には題名のみ記入し、作品内に作者名は一切記入しないこと。

(4)贈賞
正賞 作品の上演(2014年3月予定/2014年6月以降予定)
副賞 賞金10万円
※上記とは別途に上演料をお支払いします。

(5)その他 
1 上演の際の演出家は受賞者と協議のうえ決定します。
2 受理された原稿は、選考終了後も返却いたしません。

(6) 募集締切  2013年6月28日(金)必着

(7) 選考過程  2013年7月末ごろ日本劇団協議会WEBにて発表
    最終選考 2013年8月末ごろ日本劇団協議会WEBにて発表

(8) 最終選考委員  上村聡史、土田英生、原田一樹、宮田慶子、森新太郎


■お問合せ・応募先
日本劇団協議会
〒160-0023東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F
TEL:03-5909-4600 FAX:03-5909-4666
e-mail:info@gekidankyo.or.jp URL:www.gekidankyo.or.jp


文化庁委託事業「平成25年度時代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
日本の演劇人を育てるプロジェクト「日本の劇」戯曲賞2013
制作:公益社団法人日本劇団協議会

---------------------------------------------------------------------------

「日本の劇」戯曲賞2012 最優秀賞受賞作品
『水の音』(2013/3/12~17 恵比寿・エコー劇場)
作/ナガイヒデミ  演出/丹野郁弓   出演/小須田康人、近江谷太朗、津田真澄

twitter