2020年度ワークショップのご案内

文化庁委託事業
2020年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
日本の演劇人を育てるプロジェクト

日本の近代・現代劇へのアプローチ 西川信廣演劇ワークショップ2020

日 時 近代戯曲の様々な側面に探りを入れ、戯曲が持つ面白さ、奥深さを発見していきます。 演劇経験にさらに磨きをかけたい方はもちろん、コミュニケーションツールとして演劇を学びたい方にも 最適のワークショップ。2週間の濃密な旅へ一緒に出発しましょう !

【演出家の講義】
演劇界の第一線で活躍する文学座の演出家、西川信廣が理論と経験に基いた演劇論を徹底指導!

【魅力的なレッスン】
近代戯曲を通して役作りの基本からしっかり考えて演じていただきます。創設80年以上に渡り培われた演劇知を惜しみなく伝授。

【演技経験者向け】
演技経験をスキルアップできる最大のチャンス。文学座の俳優も加わりあなたをサポートします。


2020年7月20日(月)~8月2日(日)
18:30 ~ 21:30
※7月23、24日(祝)、8月4日(日)は13:00~
※7月26(日)は休み

ワークショップの概要
①シアターゲーム
 受講者お互いの関係性を深めます。
②近代の日本戯曲を教材に学ぷ。
 読み稽古から立ち稽古まで進み、実践的に芝居づくりに取り組む中で、戯曲への演技者としての接し方と、 戯曲自体の魅力を学ぶ。助手として文学座の俳優も参加し、より実践的に学ぶ事ができます。


◎これまでの使用戯曲◎
『動員挿話』『秘密の代償』『驟雨』『かどで』『みごとな女』『親の顔が見たい』『夜の来訪者』など
会 場 文学座稽古場
東京都新宿区信濃町10

JR中央・総武線各駅停車「信濃町」駅より徒歩5分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅より徒歩9分

講 師 西川信廣
 文学座所属演出家。新国立劇場演劇研修所副所長。東京藝術大学客員教授。 日本劇団協議会会長。日本演出者協会理事。『マイチルドレン!マイアフリカ!』(1992年)で 紀伊國屋演劇賞個人賞、芸術選奨・文部大臣新人賞受賞。『背信の日々』(1994年)で 読売演劇大賞優秀演出家賞受賞(その後『水面鏡』『寒花』などでも受賞)。 最近の文学座公演にアトリエの会『熱帯のアンナ』、 本公演『食いしん坊万歳!-正岡子規青春狂詩曲-』 『真実』、『寒花』など多数。
受講料 50,000円(消費税込)
(劇団協会員45,000円(税込))

応募資格 演技経験者(高校生以上)
※原則として全日参加可能な方
募集人数 14名(男女各7名)
 ※ソーシャルディスタンスを保つため例年より少ない人数で募集します。
 ※応募人数が10名を越えない場合は開催を見合わせる場合があります。
募集期間 6月22日(月)13:00~7月7日(火)17:00

定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
応募方法  webフォームに必要事項を記入し、全身写真をアップロードしてください。
西川信廣演劇ワークショップweb応募フォーム

①webフォームにアクセスする。
 ②必要事項を記入して「確認」ボタンをクリックする。
 ③記載内容に間違いがないかを確認して「送信」ボタンをクリックする。
 ④完了画面に表示されるアップロードサイトへのURLをクリックする。
 ⑤氏名とメールアドレスを記入し、全身写真をアップロードする。
 ※全身写真は顔がはっきり写っているものをお願いします。

●お問合せ
(公社)日本劇団協議会
「西川信廣演劇ワークショップ」
03-5909-4600(平日10時から18時)

【応募方法についてのお問い合わせ】
文学座 企画事業部 担当:佐藤・田中
03-3351-7265(日祝除く11時から17時)
info@bungakuza.com
選考結果 受講案内・抽選結果は〆切後3日以内にメールでお知らせいたします。 
 ※携帯電話などでの受信の場合はbungakuza.comからのメールを
  受信できるようにドメイン解除設定をお願いします。
お問い合わせ 公益社団法人日本劇団協議会(平日10時~18時)
TEL/03-5909-4600

文学座
TEL/03-3351-7265(日祝除く11時~17時)
info@bungakuza.com


twitter