掲載日:2013.07.2

7/30(火) シンポジウム「公共ホールが取り組む青少年演劇鑑賞事業について」

 子どもと舞台芸術出会いのフォーラム2013 シンポジウム
「子どもの舞台芸術を真ん中に据え、ネットワークの構築と広がりを
              公共ホールが取り組む青少年演劇鑑賞事業について」


 中・高生が生の優れた演劇を鑑賞することが困難になりつつある時代に、地域の文化の発信源である公共ホールが鑑賞事業に取り組む意義とは・・・ また、公共ホールと劇団が一緒になってできることとは?長く鑑賞事業に取り組んでこられた方々、様々な困難に立ち向かっておられる方々など、様々な意見やアイディアをぶつけ合います。

日 時 : 7月30日(火)19:00~21:00
場 所 : 国立オンリンピック記念青少年総合センター センター棟102
パネリスト : 阿部栄(足利市民会館館長)  高野浩一(神奈川県立青少年センター舞台企画課) 他
コーディネーター : 西垣耕造(東京演劇集団風)
会 費 : 1,500円 フリーパスOK

twitter