掲載日:2013.9.20

日本劇団協議会NEWS No.14 発行日:2013.9.20

●平成26年度芸術文化振興基金 助成対象活動募集等、説明会のお知らせ

平成26年度助成対象活動の募集に関する説明会が下記の通り開催されますので、お知らせいたします。

【大阪会場】10月1日(火)13:30~16:30(開場 13:00)
      国立文楽劇場  大阪市中央区日本橋1-12-10
【東京会場】 10月3日(木)11:00~13:00(開場 10:30)
国立劇場小劇場  東京都千代田区隼町4-1 
     *音楽・舞踊・伝統芸能・大衆芸能・美術・多分野・地域の文化振興等の説明会は同会場で14:30~16:30(会場14:00)に開催されます。

*説明内容
1.トップレベルの舞台芸術創造事業助成金募集案内について
2.芸術文化振興基金助成金募集案内(その1)舞台芸術等の創造普及活動について
3.芸術文化振興基金助成金募集案内(その3)地域の文化振興等の活動について
*説明会当日は出席者カードに必要事項をご記入の上、直接会場にお越し下さい。
 出席者カードは芸術文化振興基金webサイトからダウンロードできます。
芸術文化振興基金WEBサイト




●「日本の劇」戯曲賞2013

<日本の演劇人を育てるプロジェクト>の一環として実施しております「日本の劇」戯曲賞2013は、6月28日の締切までに80作品の応募がありました。一次選考の結果、9作品が最終選考に残り、9月13日開催の最終選考会で、芝原里佳氏の『マッシュ・ホール』と佐々木透氏の『家族の休日』の2作品が最優秀賞に決定いたしました。
 日本劇団協議会では、現在、以下の内容で上演の準備を進めておりますが、詳細が決定次第ご報告いたします。

『家族の休日』 平成26年3月14日~19日 会場/恵比寿・エコー劇場
        プロデューサー/菅野重郎
『マッシュ・ホール』 平成26年6月以降


●演劇と教育シリーズ Vol.5 
<入門・コミュニケーションワークショップ><検証ワークショップ3>』 開催のお知らせ

 演劇と教育委員会では、セミナー・ラウンドテーブル・ワークショップをシリーズとして連続開催を予定しておりますが、その第5回目として、同封チラシのように検証ワークショップ3を、また同日午前中に初心者向けの入門編を初めて開催いたします。教育ワークショップに関心のある方は、ぜひご参加下さい。

開催日・会場  10月12日(土) 会場:レパートリーシアターKAZE (東中野)

■入門 コミュニケーションワークショップ  11:00~13:00
◎講   師  西垣耕造(東京演劇集団風)
◎参加費   加盟団体所属の方:無料 
         加盟外の方:2,000円(2講座受講の場合は4,000円)
◎定   員  20名(先着順)

■検証ワークショップ3 14:00~17:00
◎ファシリテーター 清水優華(東京演劇アンサンブル)
◎参加費  加盟団体所属の方:無料 
加盟外の方:3,000円(2講座受講の場合は4,000円)
◎定   員 20名(先着順)

◎お申し込み   団体名・お名前をお書きの上で、e-mailまたはFAXでお知らせ下さい。
◎お問い合せ   事務局・高橋香純

●正会員団体の退会
*だるま座(代表/剣持直明) 平成25年8月31日付け



●ご寄付いただいた方々

当法人では、現在、本格的に寄付を集めておりますが、7月26日から本日(8月16日)までに以下の皆様からご寄付をいただきました。厚く御礼申し上げます。
 税額控除の適用を受けるべく、3,000円以上の寄付金を100名以上の方々から5年間連続でいただく実績を今後も目指したいと思っております。ご協力をお願いいたします。

1口3,000円(敬称略・受付順)
【1口】匿名2名
twitter