掲載日:2017.9.8

日本劇団協議会NEWS No.46 発行日:2017.9.8

●平成29・30年度 日本劇団協議会 事業部メンバー決定のお知らせ
劇団協ニュースNo.45で公募しておりました表題の件について、9月2日開催の常務理事会で承認し、下記のように決定いたしました。どうぞ宜しくお願い致します。

・普及啓発事業部
 ★金本和明(民藝)、伊藤達哉(ゴーチ・ブラザーズ)、井上麻矢(こまつ座)、白川浩司(テアトル・エコー)
 小川浩(NLT)、楠脇厚子(前進座)、紫雲幸一(青年座)、箱田雅幸(俳優座劇場)
 森康次(トム・プロジェクト)、米山実(文化座)

・調査研究事業部
 ★仲村和生(演劇集団キャラメルボックス)、大笹吉雄、白川浩司(テアトル・エコー)
 西垣耕造(東京演劇集団風)、宮田慶子(青年座)、渡辺弘
 生田みゆき(文学座)

・広報事業部
 ★古城十忍(ワンツーワークス)、渡辺弘、杉山弘、徳永京子、みなもとごろう

・教育事業部
 ★西垣耕造(東京演劇集団風)、小森明子(東京演劇アンサンブル)
 竹内一郎(演劇集団ワンダーランド)、田辺素子(銅鑼)、??屋友紀子(イッツフォーリーズ)
 豊田美智恵(前進座)、西海真理(朋友)、原田邦英(うりんこ)
 深井八郎(東京芸術座)、細渕文雄(青年劇場)、本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)
 眞鍋卓嗣(俳優座)、湯本真紀(オペラシアターこんにゃく座)

・交流事業部
 ★西川信廣(文学座)、衛紀生、大鳥裕士(兵庫県立ピッコロ劇団)
 佐藤尚子(青年劇場)、志賀澤子(東京演劇アンサンブル)、清水功
 ??屋友紀子(イッツフォーリーズ)、流山児祥(流山児★事務所)

・人材育成事業部
 ★鴻上尚史(サードステージ)、古城十忍(ワンツーワークス)、西川信廣(文学座)
 宮田慶子(青年座)、高橋正徳(文学座)、眞鍋卓嗣(俳優座)

・組織運営部
 金本和明(民藝)、古城十忍(ワンツーワークス)、菅野重郎(アール・ユー・ピー)
 仲村和生(演劇集団キャラメルボックス)、西川信廣(文学座)、福島明夫(青年劇場)
 山讓(演劇集団円)

★は事業部長

●第2回バリアフリー勉強会
 普及啓発事業部では、バリアフリーについて意識を共有し、スタンダードな演劇のバリアフリー化の確立を目指すため、勉強会を実施しています。第1回目は視覚障がいがある方をゲスト講師としてお招きし、座学の勉強会を開催しました。今回は音声ガイドを例に、バリアフリーサービスにはどのようなものがあるのか、公演にむけてどのような準備ができるのか、経費や期間はどれくらいかかるのか等を学ぶ体験型の勉強会を開催します。バリアフリーサービスを検討中の方は、ぜひご参加ください。

◇勉強会
◎日時:2017年9月14日(木)11時15分〜12時
◎会場:恵比寿・エコー劇場
◎講師:鯨エマ(NPO法人シニア演劇ネットワーク理事長/俳優)

◇公演『同郷同年』音声ガイドサービス体験
◎日時:2017年9月14日(木)14時(上演時間約90分)
     ※13時40分に音声ガイド事前説明を開始します。その前にお集まりください。
◎会場:恵比寿・エコー劇場

◎参加費:3,000円(勉強会のみ1,000円) ※正会員団体所属の方は無料
◎お申込み:事務局・渡邊 


●「高校生劇評グランプリ」高校生応援チケット ご協力のお願い

 2013年より国際演劇協会日本センターが中心となって進めてきた「高校生劇評グランプリ」は、高校生が劇場で公演を楽しむだけでなく、劇評を通して公演を深く味わい、想像力や思考力を伸ばすことを目指しています。劇団協は昨年度から、実行委員会のメンバーとして協力しています。
 高校生は、本年4月以降に観劇した作品の劇評を「高校生劇評グランプリ」公式サイトから投稿(応募期間は2017年12月4日〜2018年1月15日)。特に10月下旬〜12月は
”観劇推進期間”として、観劇や劇評に親しむ機会を提供し、投稿をバックアップ。選考会を経て、最優秀賞1名、優秀賞20名前後、団体賞を決定。最優秀賞入賞者は、協力劇場があらかじめ設定する対象演目の中から10演目を選び観劇(招待)。優秀賞入賞者は同様に2演目を観劇(招待)できるというものです。
 劇団協では、「高校生劇評グランプリ」の趣旨にご賛同いただける正会員団体に、本年10月〜12月の”観劇推進期間”の公演で、高校生応援チケット提供のご協力をお願い致します。詳細につきましては、同封のチラシ、応援チケット申込・精算フローをご確認の上、「高校生劇評グランプリ」事務局までお問合せください。ご協力いただけそうな団体は、9月14日までに提供可能な旨お知らせいただけますと、本チラシ上で「応援チケット」のご案内が可能です。9月14日以降はウェブでの告知となりますので、特に受付締切はもうけておりません。

◎公式サイト:https://www.hs-theatrereview-gp.jp/
 ・第1回〜第3回の受賞作品を掲載中。
◎対象公演開催期間:2017年10月下旬〜12月末開催の公演
 ・それ以前・以降もサイトにて高校生割引チケット情報は提供する。
 ・上記期間に関しては、特に”観劇推進期間”として告知に力を入れる。
◎チケット料金設定:できるだけ1,000円で提供したい
 ・提供枚数が少数に限定されても、1,000円で提供いただけると有難い。
 ・1,000円以上の金額での提供も受け付けるが、これまでの感触から2,000円を
超えると難しいようだ。
◎お申込み・お問合せ:高校生劇評グランプリ事務局(国際演劇協会日本センター)
             桜井様、壱岐様
Tel: 03-3478-2189
E-mail: mail@iti-j.org
twitter