掲載日:2016.4.8

日本劇団協議会NEWS No.37 発行日:2016.4.8

●平成27年度第2回定例理事会のご報告
去る3月18日に、平成27年度第2回定例理事会を実施しました。平成28年度事業計画(案)および収支予算(案)が承認されたことを、ご報告いたします。

●平成28年度事業の採択について
文化庁および日本芸術文化振興会に申請しておりました以下の事業につきまして、採択・不採択の通知がきましたので、お知らせします。

◎文化庁「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
<日本の演劇人を育てるプロジェクト>→採択
◎文化庁「戦略的芸術文化創造推進事業」
<ステップアップ・プロジェクト>
・地方や離島・へき地において優れた実演芸術の鑑賞機会を提供する取組:→不採択
「銀の滴 降る降るまわりに」北海道へき地公演
・芸術団体の経営基盤等の強化につながる取組:→採択
  「芸術団体における社会包摂活動の調査研究」
◎日本芸術文化振興会「芸術文化振興基金助成金」
 <高校生のための巡回公演>→内定

●学校公演上演記録募集
当法人の調査研究事業として毎年発行しております「学校公演上演記録」掲載の学校公演の上演記録を募集いたします。
 今回は、学校公演のみの集計ですので昨年4月~今年3月が対象となります。「上演記録の書き方」を、よくお読みいただきご記入の上ご提出下さい。「上演記録の書き方」と「記入用紙」は<各種書類ダウンロード>よりダウンロードできます。
◎対象期間:2015年4月1日~2016年3月31日
◎締  切:5月31日(火)
◎お問合せ:事務局・高橋香純 

●メーリングリスト作成にむけて
現在、正会員団体へのお知らせ(劇団協ニュース等)は郵便やFAXを利用していますが、インターネット環境が整備されたことから、メールも活用していきたいと思います。各団体の窓口となるメールアドレスを、劇団協の代表アドレスまでお知らせください。

宛先:劇団協代表アドレス info@gekidankyo.or.jp
件名:正会員団体メールアドレス
本文:団体名とメールアドレスをご記載ください。

●文化庁人事異動
 4月1日付けで、文化庁の人事異動がありましたのでお知らせいたします。

●正会員団体の退会
 若草 (代表/伊藤薫) 平成28年3月31日付

●賛助会員の退会
藤浪小道具 平成27年9月30日付

●正会員団体 代表者決定
文学座/江守徹

●正会員団体 担当者変更
 前進座 長内孝 → 楠脇厚子

●芸団協 労災保険パンフレット
 芸団協では、2月23日に実施した「実演芸術団体のための、知らないと損する労災保険セミナー」の内容をまとめ、パンフレットを制作しました。みなさまご活用ください。

twitter