掲載日:2016.5.20

日本劇団協議会NEWS No.38 発行日:2016.5.20

●第5回定時総会開催のご案内

今年度の定時総会を以下の通り開催いたします。総会後、芸団協参与の大和滋氏をお招きして、オリンピック文化プログラム等文化政策の実情についてお話しいただく予定です。正式な通知はあらためて郵送しますが、スケジュールのご調整を宜しくお願い致します。

◎日時:6月21日(火)14時~15時 総会 15時~16時 文化政策の現状について(仮題)
◎会場:国立オリンピック記念青少年総合センター  国際交流棟第2ミーティングルーム
      東京都渋谷区代々木神園町3-1
     (小田急線参宮橋駅下車 徒歩約7分)


●熊本募金につきまして

FAXでお知らせしましたように、劇団協では熊本地震の募金をとりまとめております。みなさまには、公演中の募金箱設置のほか、早速団体からも募金をいただき、まことに有難うございます。5月20日までに17万円が集まりました。

寄付先については、お寄せいただいた団体のご希望をそれぞれ伺っていますが、熊本県立劇場、熊本演劇人協議会、日本赤十字社等を検討中です。総会でみなさまのご意向も伺って進めたいと思いますので、ご意見をいただけますと幸いです。
なお、6月いっぱい受付予定ですので、ご協力をどうぞ宜しくお願い致します。

◎受付方法
・郵便振替:ゆうちょ銀行 00110-4-79973 加入者名/公益社団法人日本劇団協議会
  *通信欄に「熊本地震」とお書きください。
  *振替手数料はご負担ください。

・銀行振込:三菱東京UFJ銀行 新宿通支店 普通 0823827 口座名/公益社団法人日本劇団協議会
  *振込名義の頭に「クマモト」と記入後、団体名をご入力ください。
  *振込手数料はご負担ください。

・現金書留:〒160-0023 新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎3F (公社)日本劇団協議会

・事務局に持参

◎受付期間:2016年6月30日(木)まで

●普及啓発事業部より「演劇鑑賞会の食事代等について」意見募集

 普及啓発事業部は4月11日に部会を実施し、首都圏演劇鑑賞団体連絡会での宿泊経費・交通費・食事代について討議しました。「申し合わせ事項」について正会員団体に共有し、ご意見を募ることとなりました。みなさまのご意見をもとに普及啓発事業部で再度検討しますので、ご協力をお願い致します。
◎締切:5月31日(火)
◎意見送付・お問合せ:事務局・渡邊美喜

●「新進演劇人集中講座」スカラシップ希望者募集

<日本の演劇人を育てるプロジェクト>「新進演劇人集中講座」のスカラシップ生を募集いたします。これは、正会員団体の新進演劇人に無料で優れたレッスンを受けていただこうと
いうシステムで、平成13年度から実施しています。

【28年度講座ラインナップ】

記入用紙は日本劇団協議会ウェブサイト <各種書類ダウンロード>よりダウンロードできます。

◎資格:日本劇団協議会正会員団体所属の方ならどなたでも応募可能です。
      俳優・スタッフにかかわらず、どの講座も受講できます。
◎特典:平成28年度に実施する「新進演劇人集中講座」の中でご希望のクラスを
      無料で受講できます。1講座でも全講座でも希望できますが
      複数の講座を希望する場合は優先順位をつけて下さい。
◎募集人員:10名
◎締切:平成28年6月20日(月)必着 6月下旬には決定予定
◎お申込み・お問合せ:事務局・松村久美子

●「高校生劇評グランプリ」高校生応援チケット ご協力のお願い
平成25年度より、国際演劇協会日本センターが中心となって進めてきた「高校生劇評グランプリ」は、高校生が劇場で公演を楽しむだけでなく、劇評を通して公演を深く味わい、想像力や思考力を伸ばすことを目指しています。劇団協は今年度から、実行委員会のメンバーとして協力することになりました。高校生は、本年4月以降に観劇した作品の劇評を「高校生劇評グランプリ」公式サイトから投稿。特に6月中旬~8月は”観劇推進期間”として、観劇や劇評に親しむ機会を提供し、投稿をバックアップ。その後9月~10月の選考会を経て、最優秀賞1名、優秀賞20名前後、団体賞を決定。最優秀賞入賞者は2017年1月~12月に協力劇場があらかじめ設定する対象演目の中から10演目を選び観劇(招待)。優秀賞入賞者は同様に2演目を観劇(招待)できるというものです。劇団協では、「高校生劇評グランプリ」の趣旨にご賛同いただける正会員団体に、本年6月~8月の”観劇推進期間”の公演で、高校生応援チケット提供のご協力をお願い致します。詳細につきましては、概要・募集要項・応援チケット申込精算フロー・申込用紙をご確認の上、「高校生劇評グランプリ」事務局までお問合せください。
なお、高校生への告知の関係上、ご協力いただけそうな団体は5月中に提供可能な旨お知らせいただけますと幸いです。

◎公式サイト:高校生劇評グランプリ
 ・第1回第2回の受賞作品を掲載中。
◎対象公演開催期間:6月中旬から8月末開催の公演
 ・それ以前・それ以降もサイトにて高校生割引チケット情報は提供する。
 ・上記期間に関しては、特に”観劇推進期間”として告知に力を入れる。
◎チケット料金設定:できるだけ1,000円で提供したい
 ・提供枚数が少数に限定されても、1,000円で提供いただけると有難い。
 ・1,000円以上の金額での提供も受け付けるが、これまで2回の感触から2,000円を超えると難しいようだ。
◎協力受付締切:5月31日(火)
◎お申込み・お問合せ:高校生劇評グランプリ事務局
              (国際演劇協会日本センター)千徳様
               Tel: 03-3478-2189 E-mail: mail@iti-j.org

●平成28年度「国内専門家フェローシップ制度」募集について
標記事業は、芸術団体、劇場・音楽堂等の実務者を対象に、新たな学びの場となる多様な現場体験と、人的交流の機会を提供する国内研修制度です。実演芸術に携わる上で必要な能力の習得と向上、文化芸術に関わる専門家同士のネットワーク構築をねらうとともに、更新の指導も担える中核的存在となる専門人材を全国各地に創出することを目指します。平成27年度には、5名が、1か月から5か月にわたる研修を実施。芸術団体から劇場へ、芸術団体(任意団体)から芸術団体(法人格をもつ組織)へ、劇場から劇場へ、さまざまな人材交流が行われました。ご興味のある方は、芸団協までお申し込みください。
平成28年度「国内専門家フェローシップ制度」募集

◎募集期間:平成28年度5月9日(月)~7月1日(金)必着
◎お問合せ・提出先:芸団協 〒160-8374 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2階
              Tel: 03-5909-3060 E-mail: renkei@geidankyo.or.jp

●日本芸術文化振興会人事異動

4月1日付けで、日本芸術文化振興会の人事異動がありましたので、お知らせします。
基金部部長 大和淳 → 矢田文雄


●正会員団体 代表者決定

音楽座ミュージカル 相川タロー

●伊勢志摩サミット等の開催に伴う協力依頼

文化庁から芸団協に、「ソフトターゲットにおけるテロ対策の推進について(協力依頼)」がありました。芸団協の加盟団体である日本劇団協議会にも通知がありましたので、共有いたします。
twitter