掲載日:2015.1.19

日本劇団協議会NEWS No.28 発行日:2015.1.16

●演劇と教育シリーズ Vol.6 シンポジウム・ワークショップ&セミナー開催のお知らせ

 教育事業部では毎年、シンポジウム、ワークショップ等を開催していますが、その第6回目として、シンポジウムとワークショップ&セミナーを実施します。演劇教育やワークショップに関心のある方は、ぜひご参加下さい。

◎シンポジウム
「芸術総合高等学校における演劇の実践と課題~いま、私たちが考えていくべきこと」

芸術総合高等学校で演劇を指導されている先生方をお招きし、各校の取り組みや課題を伺い、今後について考えるシンポジウムです。

日時:1月25日(日)14:00~16:00
会場:芸能花伝舎1-3
パネラー:齋藤夏菜子 福島県立いわき総合高等学校 芸術表現系列(演劇)主任
     谷代克明  福島県立いわき総合高等学校 演劇教育担当
     松本信宏  埼玉県立芸術総合高等学校 舞台芸術科主任
     柳澤 学  東京都立総合芸術高等学校 舞台表現科
進行:西垣耕造(教育事業部担当理事)
定員:30名
参加費:無料
お申込み・お問合せ:渡邊

◎入門ワークショップ&セミナー
子どもたちの表現力やコミュニケーション能力を伸ばすために、演劇的手法を用いたワークショップが注目されてから、多くの演劇人がその実践を担ってきました。演劇人が教育現場でワークショップに携わるには様々な専門知識や経験が必要です。今回は入門ワークショップを午前中に、指導者として経験を積んだ講師によるセミナーを午後開催します。

日時:2月6日(金)午前:入門ワークショップ 午後:セミナー
会場:芸能花伝舎1-1
受講料:正会員団体の方は無料、それ以外の方は有料
お申込み・お問合せ:渡邊

入門ワークショップ講師:西海真理(教育事業部)または西垣耕造(教育事業部担当理事)
入門ワークショップ定員:20名

セミナー講師:瀬戸口郁(文学座)、長谷基弘(劇団桃唄309代表)、本田千恵子(兵庫県立ピッコロ劇団)
セミナー定員:30名


●ステップアップ・プロジェクト 「ファンドレイジングの調査研究」中間報告会のお知らせ

劇団協では、文化庁の平成26年度戦略的芸術文化創造推進事業として「ファンドレイジングの調査研究」を行っています。現在、日本の芸術団体の運営についてヒアリング調査を行い、芸術団体が経営基盤をいっそう強化できるよう、寄附税制等を有効に活用することを検討しています。
本事業の報告書を作成するにあたり、調査結果を共有し、芸術団体の経営課題についてざっくばらんに話し合う中間報告会を開催します。みなさまの忌憚のないご意見を伺いたいと思いますので、ぜひご参加ください。

◎「ファンドレイジングの調査研究」中間報告会 ~ 劇団の経営基盤を強化するために
日時:2月2日(月)14:00~16:00
会場:芸能花伝舎1-2
調査メンバー:飯島 健 東急シアターオーブ チーフプロデューサー
       佐藤敦子 明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部 教授  ほか
進行:福島明夫(日本劇団協議会専務理事)
定員:20名
参加費:無料
お申込み・お問合せ:赤坂 


●正会員団体 住所変更

*京楽座 〒104-0045 東京都中央区築地7-16-3 クラウン築地403
       Tel: 03-3545-0931 Fax: 03-3545-0933

●日本劇団協議会パンフレット

12月18日に送付した劇団協News No.27に、当法人の事業・概要を紹介するパンフレットを同封しました。パンフレットは事務局にありますので、未加盟の団体の方にも、入会のお声掛け等ひろめていただきますようお願い致します。


●アーツマネジメント研修派遣中間報告会と全国劇場・音楽堂等連携フォーラム 開催のお知らせ

1月26日(月)に開催されるアートマネジメント研修派遣中間報告会と、全国劇場・音楽堂等連携フォーラムのチラシを同封します。参加される方は、芸団協までお申込みください。
twitter