掲載日:2013.11.22

日本劇団協議会NEWS No.16 発行日:2013.11.22

●平成25・26年度日本劇団協議会組織構成決定およびメンバー募集のお知らせ

組織構成変更について

 公益法人に移行したことに伴い新たな事業展開を視野にいれて、定款第3条、第4条に沿ってこれまでの委員会を解体、再構成し「事業部」という名称に変更いたします。各事業部の事業内容は別表にいたしました。(別表参照)
 また、これまで人材育成委員会と法務・財務委員会以外は公募をし、希望者に全員入っていただきましたが、人数が多すぎて意見交換に終わってしまい、具体的な事業に結びつきませんでした。そこで、今回からは各事業部が機敏に動けるよう、公募をした上で各事業部の理事がそれぞれの事業に必要な人数を検討し、公募していただいた方の中から指名させていただきます。会員の皆様にご理解いただけるようお願い申し上げます。

会長 西川信廣


◎定款より抜粋
第3条 この法人は、現代演劇の振興に関する事業を行い、演劇水準の質的向上及び普及を期し、演劇創造団体間の交流・連携を図り、もって我が国芸術文化の発展向上に寄与することを目的とする。

第4条 この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1)現代演劇に関する公演、普及啓発事業
(2)現代演劇に関する人材育成事業
(3)現代演劇に関する調査研究事業
(4)現代演劇に関する広報事業
(5)その他この法人の目的を達成するために必要な事業


 立候補される方は、所属団体の了承を得た上で、同封の応募用紙に記入し、事務局までお送り下さい。ひとりが複数の事業部を希望することや、同一団体から複数の方が応募されることは構いません。用紙が足りない場合はコピーして下さい。

<公募する事業部>    
□普及啓発事業部
(担当理事)福島明夫 井上麻矢 河内喜一朗 白川浩司 高橋武比古  
□調査研究事業部
(担当理事)伊藤達哉 宮田慶子 衛紀生 大笹吉雄 
□広報事業部
(担当理事)伊藤達哉 古城十忍 渡辺弘
□教育事業部
(担当理事)福島明夫 西垣耕造 河内喜一朗 
□交流事業部
(担当理事)西川信廣 衛紀生 大笹吉雄 大鳥裕士 柴田義之

<事業内容に鑑み、公募せず委嘱する事業部>
□人材育成事業部
(担当理事)西川信廣 古城十忍 宮田慶子 鴻上尚史 丹野郁弓 横内謙介
□組織運営部
(担当理事)西川信廣 福島明夫 古城十忍 菅野重郎 山﨑讓

◎応募締切 12月9日(月)必着
◎決 定 12月中


●正会員団体の退会
鳥獣戯画(代表/知念正文) 平成25年10月31日付

●正会員団体の担当者変更
スタジオライフ 担当者 揖斐圭子 → 稲田佳雄

twitter