掲載日:2011.11.17

日本劇団協議会NEWS No.222 発行日:2011.11.17

●「日本の劇」戯曲賞
昨年度から実施している「日本の劇」戯曲賞は、今年度から<日本の演劇人を育てるプロジェクト>の一環として実施しておりますが、7月末の締切までに60作品の応募がありました。一次選考の結果、5作品が最終選考に残り、10月7日開催の最終選考会で、鈴木穣氏の『にわか雨、ときたま雨宿り』が最優秀賞に決定いたしました。
 日本劇団協議会では、現在、以下の内容で上演の準備を進めておりますが、詳細が決定次第ご報告いたします。

公演期間/平成24年3月23日〜27日  会場/恵比寿・エコー劇場
演出/西川信廣  プロデューサー/菅野重郎

●「2012年度(平成24年度)中学・高校公演作品一覧」発行
協議会NEWS?217で募集しました「2012年度(平成24年度)中学・高校公演作品一覧」が発行になりましたので同封いたしました。各団体で必要な部数をコピーしてご利用下さい。

●「出会いのフォーラム2011」報告書
「子どもと舞台芸術 出会いのフォーラム2011」の報告書が届きました。日本劇団協議会では、7月25日開催のシンポジウム「青少年に向けた芝居とは?」を学校公演委員会が担当し、西川信廣会長がパネリストとして参加しました。

●加盟団体の退会
*関西芸術座(代表/柾木年子) 平成23年9月30日付け
twitter