掲載日:2008.5.27

日本劇団協議会NEWS No.189 発行日:2008.5.27

●平成21年度主催事業「ブラッシュアップ演劇集中講座」企画募集
文化庁芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)芸術団体人材育成支援事業に申請予定の主催事業「ブラッシュアップ演劇集中講座」の企画(ワークショップ)を下記の内容で公募します。この事業は平成11年度から始まった事業で、少しずつ規模を拡大し、多方面にわたる人材養成事業として評価をいただいております。また、平成13年度からスカラシップ制度を設け、今年度は7名の方が決定しました。採択されるかどうかや採択された場合の支援金も未定ですので、あらかじめご了承の上でお申込下さい。

◎内 容  俳優、演出家、その他演劇人・指導者養成のためのブラッシュアップを目的とするワークショップ。公演に結びつくワークショップ・オーディションのためのワークショップは対象になりません。
◎期 間  平成21年(2009年)6月から22年(2010年)2月末までに終了すること。
◎条 件  *以下の事柄をチラシ・パンフレット・広告等に掲載していただきます。
       平成21年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
       主催/社団法人日本劇団協議会 ブラッシュアップ演劇集中講座
       運営/加盟団体 と表記すること。
          劇団○○座ワークショップとは表記出来ません。
      *チラシに表面に統一ロゴ(今年度は80ミリの三角形)と事業の趣旨をまとめたコメント、裏面に当該事業の全体ラインナップを掲載していただきます。
      *企画提出団体が責任をもって運営し、監査に耐えうる決算ができること。
◎締 切  7月22日(火)
◎選 考  9月中旬ころに決定の予定です。
◎応 募  応募の書式は、事務局にありますので、ご請求下さい。
◎お問い合わせ  事務局・松村久美子

●平成21年度「次世代を担う演劇人育成公演」募集
 平成17年度から実施しております標記の事業について企画を募集いたします。この事業は文化芸術創造プラン(新世紀アーツラン)の[芸術団体人材育成事業]への申請を予定しております。また、一昨年までは俳優のみを対象としておりましたが、今年度からは、演出家・プランナーも対象とすることになりました。採択されるかどうかや採択された場合の支援金も未定ですのであらかじめご了承の上でお申込下さい。

◎趣 旨  芸歴1年以上7年以下の新人俳優・演出家・プランナー(美術・照明・音響・舞台監督等)のために実施される公演。
◎期 間  平成21年(2009年)6月から21年(2010年)2月末までに終了すること。
◎条 件   *1演目7ステージ以上とし、同一会場で連続して上演することとする。
*1演目につき俳優・プランナーは3名以上の育成対象者が中心的な役割を果たすこと。(俳優のダブルキャスト・トリプルキャストの場合は、同一育成対象者が同じ役で7回以上出演すること)ただし、演出家の場合のみ1名の育成対象者でも可能です。
*なるべく、客演等他劇団と交流をする企画を歓迎します。
      *2年以内に再演・巡演を予定している公演は対象外とします。
      *本公演との相違点を明確にした企画書を提出して下さい。
*企画提出団体が責任をもって制作し、監査に耐えうる決算ができること。
◎クレジット *以下の事柄をチラシ・パンフレット・広告等に掲載していただきます。
       平成21年度文化庁芸術団体人材育成支援事業
       主催/社団法人日本劇団協議会 次世代を担う演劇人育成公演
       育成対象者/だれが対象となる新人かをはっきりさせること。
       制作/加盟団体 と表記すること。(劇団○○座公演とは表記出来ません。)
      *チラシに表面に統一ロゴ(今年度は80ミリの三角形)と裏面に当該事業の全体ラインナップを掲載していただきます。
◎劇 場  原則として劇場認可を得ていて、定期的に本公演が上演されていること
◎経 費  支援金は文化庁の予算の範囲内で1/2以内となっておりますので、残りの1/2以上は、チケット収入等で賄っていただくことになります。
◎企画書 作品名・作・演出・育成対象者の芸歴書・劇場名・期間・ステージ数・予算書。フォーマットをご希望の方はメールでご請求下さい。折り返し添付ファイルで返信いたします。
◎選 考  9月中旬ころに決定の予定です。
◎締め切り  7月22日(火)
◎お問い合せ 事務局 兼坂・松村

●主催事業「ブラッシュアップ演劇集中講座」スカラシップ決定
 日本劇団協議会では、標記事業のスカラシップ希望者を公募しておりましたが、次の7名を決定いたしましたのでご報告いたします。
國重直也(イキウメ)、和田成正(演劇集団円)、宇宙(青年座)、加藤拓二(テアトルエコー)、宮崎亜友美(テアトルエコー)、森山園子(朋友)、遊佐彩乃(朋友)

●社団法人日本劇団協議会委員の退任および就任について
 学校公演委員会委員の諏訪田寛幸(ひまわり)は、平成20年3月31日付けで退任し、新たに北原千冬(ひまわり)が就任いたしました。

●新加盟団体のご紹介
 かねて申込みの下記の団体について、理事会は、規約に照らして審議の結果、5月1日付けで承認いたしますのでご報告いたします。なお、この入会で、日本劇団協議会の加盟団体は84団体になりました。

*団体名  劇団ポプラ
*創  立 1978年8月20日
*代表者  町永義男
*構成員 44名 (演技部23名、文芸・演出部9名、制作部9名、その他3名)
*代表作  「オズの魔法使い」「シンドバットの大冒険」「山椒大夫」
       「尾崎豊 心の景観」「火垂るの墓」
*所在地  〒105-0021 東京都港区東新橋2−18−2 グラディート汐留3F
  TEL 03−5405−0966   FAX 03−5405−0988
*推薦団体  木山事務所、山彦の会

●加盟団体、住所の変更
*イング 
 新住所/195-0072 町田市金井6−19−6 TEL&FAX 042-735-8980

●加盟団体の退会
 シェイクスピア・シアター(代表/出口典雄)とシアタードリームズ・カンパニー(代表/麻丘めぐみ)は、平成20年3月末日付けで退会いたしました。

●賛助団体の退会
サントリー株式会社は、平成20年3月末日付けで退会いたしました。

●顧問の退任
 鈴木忠志氏は、平成20年3月末日付けで社団法人日本劇団協議会顧問を退任されました。鈴木氏には社団法人日本劇団協議会設立時から顧問にご就任いただき、大変お世話になりました。

●PRE特別企画説明会「5月1日、本格スタート!! CPRA一任型管理事業」のご案内
 PRE(映像実演権利者合同機構)でセミナーが開催されます。出席ご希望の団体は直接お申し込み下さい。参加費は無料です。
◎日時・会場 6月4日(水)15時〜17時 / 芸能花伝舎
◎お問い合せ・お申し込み PRE事務局 TEL:03-5312-6658 FAX:03-5312-6659
twitter