掲載日:2007.8.1

日本劇団協議会NEWS No.180 発行日:2007.8.1

●平成19・20年度役員・役割分掌決定のお知らせ
さる6月18日開催の第30回通常総会において、会長に一任されていた委嘱理事は、先日公文書でお知らせしましたように決定、また理事会の互選となっていた専務理事と常務理事については、7月31日に第3回理事会を開催し、次のように決定いたしましたのでご報告いたします。

会  長  戌井市郎(文学座)
専務理事  福島明夫(青年劇場)
常務理事  大笹吉雄(演劇評論家) 古城十忍(一跡二跳) 田辺素子(銅鑼)
      西川信廣(文学座) 宮田慶子(青年座) 山崎譲(演劇集団円)
理  事 井上ひさし(こまつ座) 片山忠彦(山彦の会) 
      熊倉一雄(テアトルエコー) 鴻上尚史(サードステージ) 斎藤真(俳小) 佐々木愛(文化座) 志賀澤子(東京演劇アンサンブル) 
      柴田義之(1980) 日色ともゑ(民藝) ふじたあさや(俳優館) 細川展裕(ヴィレッヂ) みなもとごろう(演劇評論家)

●主催事業「創作劇奨励公演」文化庁舞台芸術創作奨励賞受賞作品制作団体募集の締切について
先に日本劇団協議会NEWS?177で公募しました、文化庁芸術創作奨励賞受賞作品(佳作受賞3作品)の制作団体ですが、7月27日に締め切った結果、残念ながら3作品いずれも応募団体がありませんでした。
 この事業は、文化庁が創作戯曲の公募を始めた昭和53年の第1回受賞作・川崎照代氏の『塩祝申そう』(上演は昭和56年)から、日本劇団協議会では主催公演としてほぼ毎年上演しており、歴史のある重要な事業として位置づけております。そこで事業を継続する意義を踏まえ、次年度もぜひ上演したく、締切を若干延長し再度募集をいたします。なお、再度募集した結果、やはり応募団体がない場合は、常務理事会で上演実現に向けて検討し、決定させていただきますので、ご了承下さい。
 戯曲は事務局にあります。平成20(2008年)年6月から平成21年(2009年)2月の期間で上演をご検討いただける団体は、事務局までご連絡下さい。なお、制作団体は、作者と相談の上、公演企画委員会で承認し、常務理事会で決定されます。
*佳 作 「おちゃらか山荘」 作/尾?太郎
*佳 作 「 海士 」 作/村木 直
*佳 作 「 沈める町 」 作/実村 文
◎企画提出締切=8月15日(水)   お問い合わせ=事務局・兼坂久美子、松村久美子

●平成20年度主催事業「ブラッシュアップ演劇集中講座」・「次世代を担う演劇人育成公演」
の企画を公募中です。締切は8月17日(金)ですので、企画提出予定の団体は、お早めにご準備下さい。お問い合わせ=事務局・松村久美子
twitter