掲載日:2006.2.24

日本劇団協議会NEWS No.168 発行日:2006.2.24

●文化庁「学校への芸術家等派遣事業」協力芸術家登録のお知らせ
文化庁では、優れた活動を行っている芸術家等を出身地域の学校に派遣し、講話・実技披露等を行う「学校への芸術家等派遣事業」を実施しており、平成17年度は延べ600名を超える方々が、自身のゆかりのある学校を訪問したそうです。しかし、学校側が申請をするというシステム上、「地域出身の芸術家に関する情報が得られにくい」「地域出身の芸術家で本事業に協力できる方の情報がほしい」との意見が多く寄せられていたそうです。 そこで、文化庁では本事業の趣旨に賛同いただける芸術家の方に広く登録をお願いし、「協力可能な芸術家一覧」として学校に情報提供を行うこととなりました。登録希望の芸術家が在籍の団体は、団体ごとにまとめて、直接文化庁にメール(添付ファイル)またはFAXでご提出下さい。協力芸術家登録票およびご案内は事務局にありますので、事務局・兼坂までご請求下さい。

 事業内容 
?学校派遣講演
 小学校・中学校・高等学校等に、その学校が設置されている地域(都道府県)出身の芸術家を派遣し、体育館等の学校施設を会場として、児童・生徒や教員、保護者を対象に、文化芸術に関する体験談や地域の誇りなどの講話と簡単な実技披露等を行います。
*同一校における実施回数は5回以内とします。開催日の連続・非連続は問いません。
*なお,複数の学校が共同して開催することも出来ます。
?指導者指導
芸術家などを派遣し、学校の文化部活動の指導を行う担当教員等に対して指導方法の指導などを行います。
*なお、実施回数は概ね5回程度とします。指導日の連続・非連続は問いません。

 経費の支出  文化庁負担経費
?学校派遣講演
 ア 謝金 講師謝金 1回あたり35,000円(17年度実績 変更の可能性あり)
      伴奏者謝金 1人1回あたり12,500円(予定)
 イ 旅費 講師旅費 講師住所から学校までの往復旅費(実施回数分)
伴奏者旅費 伴奏者住所から学校までの往復旅費(実施回数分 5名以内)
?指導者指導
ア 謝金 指導者謝金 1回あたり35,000円(17年度実績 変更の可能性あり)
イ 旅費 指導者旅費 指導者住所から学校までの往復旅費(実施回数分)
*指導者指導の伴奏者の謝金・旅費は文化庁の負担とはなりません。

 登録手続き 
次の書類を直接文化庁ご担当までFAX又はEメール(添付ファイル)でご提出下さい。
*文化庁「学校への芸術家等派遣事業」協力芸術家登録票(事務局にあります) 
*登録される芸術家の方の略歴がわかる資料(略歴が分かる資料は既存のもので結構です。この資料は一般には公開しませんが、学校等から問い合わせがあった場合に、当該校に個別に提供する予定です。)

◎締切 平成18年3月31日
◎提出・お問い合せ 文化庁文化部芸術文化課地域文化振興室事業係 担当 神部・渡部
〒100-8959 東京都千代田区丸の内2−5−1
TEL 03-5253-4111(内線2835) FAX 03-6734-3816  

●新加盟団体のご紹介
かねて申込みの下記の団体について、理事会は、規約に照らして審議の結果、3月1日付けで承認いたしますのでご報告いたします。なお、この入会で、日本劇団協議会の加盟団体は85団体になりました。

*団体名  メジャーリーグ
*創  立 1990年4月1日
*代表者  笹部博司  担当者/笹部博司
*構成員 4名(制作部)
*代表作  「メアリーステュアート」「白石加代子 百物語シリーズ」
       「ローゼンクランツとギルデンスタインは死んだ」「身毒丸」
*所在地  〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3−20−6−204
  TEL 03−3915−8591   FAX 03−3915−8592
*推薦団体  アール・ユー・ピー、劇団☆新感線

●新加盟団体住所変更のお知らせ
*むごん劇かんぱにい
〒231-0064 横浜市中区野毛町2丁目78番地   TEL&FAXは変更ありません。
twitter