掲載日:2006.5.18

日本劇団協議会NEWS No.170 発行日:2006.5.18

●平成18年度海外招聘研修員決定のお知らせ
日本劇団協議会NEWS?166で募集いたしました標記の事業について、下記の方々が決定した旨、連絡がありましたのでご報告いたします。(日本劇団協議会提出分のみ)
LEE JU WON(韓国) 受け入れ団体 : 流山児★事務所
Zhang Ping (中国) 受け入れ団体:えるむ
Xia Xiaoxue(中国) 受け入れ団体:えるむ
YENNU ARIENDRA (インドネシア) 受け入れ団体:流山児★事務所
Bankovic Milisav (セルビア) 受け入れ団体:汎マイム工房

●平成18年度都民芸術フェスティバル参加公演(現代演劇)募集のお知らせ
東京都では、昨年度から一般公募となりました都民芸術フェスティバル参加公演(現代演劇)の企画を、今年度も公募されることになりましたので、お知らせいたします。昨年は1作品でしたが、今年度は2作品を採択予定とのことです。
 この事業に応募するには、原則として東京都内に主たる事務所を有すること等の要件がありますので、内容をよくお読みの上、直接、東京都にお申込み下さい。
 なお、申請書は東京都のホームページからダウンロードできます。
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/tominfes/index.html

■主な内容
◎対象  1.都民芸術フェスティバルに参加する優れた公演で、東京都内で平成19年1月から3月までに実施すること。
     2.新進芸術家(作家、演出家、俳優、スタッフ等)の育成に資するもの。
     3.芸術文化の普及に努めること。
      ?1,000円程度で鑑賞できる席を会場収容人員の1割程度設定してること。
      ?学生割引料金又は学生割引席を設定してること。
      ?公演日が平日の夜間及び土曜日・日曜日を含む日程であること。
     4.事業の計画及び方法が、目的を達成するために適切であり、かつ、十分な成果が期待しうること。
     5.政治活動又は宗教活動を目的としないこと。
◎助成金額 採択公演数は2公演とし、助成対象経費の1/2以内で1,000万円、および500万円を上限とする。
◎募集期間  平成18年5月17日(水)から6月16日(金)まで。
◎お問い合せ・提出先  東京都生活文化局文化振興部事業推進課舞台芸術係
TEL 03-5388-3197 FAX 03-5388-1327

●加盟団体の退会
演劇倶楽部『座』(代表/壌晴彦)は、4月30日付けで退会しました。この退会で日本劇団協議会の加盟団体は85になりました。

●新加盟団体のご紹介
かねて申込みの下記の団体について、理事会は、規約に照らして審議の結果、5月1日付けで承認いたしますのでご報告いたします。なお、この入会で、日本劇団協議会の加盟団体は86団体になりました。
*団体名  オペラシアターこんにゃく座
*創  立 1971年4月1日
*代表者  萩 京子  芸術監督/林 光  担当者/宮下敦子
*構成員 44名 (演技部36名、文芸・演出部1名、制作部7名)
*代表作  「森は生きている」「まげもん−MAGAIMON」「セロ弾きのゴーシュ」「金色夜叉」「フィガロの結婚 あるいは狂おしき一日」
*所在地  〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2−18−4−101
  TEL 03−3412−7202   FAX 03−3412−7507
*推薦団体  前進座、民藝

●新賛助会員のご紹介
新たに下記の団体が、賛助会員に入会されました。

*医療法人社団八月会 東京えびすさまクリニック 代表 山登敬之
150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-11-1 六鴨ビル1階

●千葉市芸術文化新人賞、受賞候補者推薦について
千葉市では、平成14年度から「千葉市芸術文化新人賞」を創設し、将来の活躍が期待される千葉市ゆかりの若手芸術家を表彰されていますが、今年度も候補者を募集していらっしゃいます。推薦締切は7月14日(金)です。詳細は下記へお問い合せ下さい。
〒260-8722 千葉市中央区千葉港1−1 千葉市市民局生活文化部文化振興課
      TEL 043-245-5262 FAX 043-245-5592
     http://www.city.chiba.jp/shimin/seikatsubunka/bunka/5sinnjinbosyuu.html
twitter