掲載日:2006.9.6

日本劇団協議会NEWS No.173 発行日:2006.9.6

●平成19年度文化庁[芸術創造振興事業]及び[芸術文化振興基金説明会]のお知らせ
文化庁では、芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)[芸術創造活動支援事業]について、現在、さらに新たな仕組みでの実施を検討されておりますが、平成19年度も、芸術文化振興基金と同じフォーマットでの募集になる見込みで、現在準備を進めておられます。この度、下記のように説明会が開催されます。文化庁の[芸術創造活動支援事業]に申請予定の団体も、ぜひご出席下さい。

【大阪会場】9月28日(木)13:30〜16:30(開場 13:00)
 プリムローズ大阪2F 鳳凰の間
大阪市中央区大手前3-1-43 TEL06-6941-1231
【東京会場】10月3日(火)13:30〜16:30(開場 13:00)
 こまばエミナースホール   東京都目黒区大橋2-19-5 TEL03-3485-1416
*井の頭線「駒場東大前駅」(西口)より徒歩5分
*新玉川線「池尻大橋駅」(北口)より徒歩12分
*説明内容
1.芸術文化振興基金助成金募集案内(その1)について
2.芸術文化振興基金助成金募集案内(その3)について
3.舞台芸術振興事業助成金募集案内について
4.文化庁支援事業について(文化庁文化部芸術文化課支援推進室)
5.社団法人企業メセナ協議会助成制度について(企業メセナ協議会)

●平成19年度主催事業「高校生・中学生のための巡回公演」企画募集
平成19年度の「高校生・中学生のための巡回公演」の企画を下記のように募集いたし
ます。学校との契約にあたっては、日本劇団協議会が主催者であるとする日本劇団協議会の統一契約書を使用し、県または教育委員会等が主催の契約書は締結できないなどの条件がありますので、別紙「公募について」をよくお読みの上でご応募下さい。企画書のフォーマットを事務局・松村までご請求下さい。

◎締   切  10月12日(木)必着
◎選考・実施  選考会で選考の上で常務理事会で承認し、芸術文化振興基金に申請いたしますが、採択されるかどうかは来年春の発表まで持ち越されることをご了承下さい。
[選考会メンバー]
浜松・長野・石川・山形の演劇鑑賞教室ご担当の教師
古城十忍専務理事、西川信廣常務理事、宮田慶子常務理事、片山忠彦委員(青少年と演劇委員会)以上8名
◎お問い合せ・フォーマット請求 事務局・松村

●懇談会「学校公演合同鑑賞の現状を聞く」開催のお知らせ
この度、上記の選考会のため上京していただく、浜松・長野・石川・山形の演劇鑑賞教室ご担当の先生方を囲んで懇談会を開催いたします。日時は次の通りです。せっかくの機会ですので、ふるってご参加下さい。

◎日  時  10月20日(金) 午後4時〜6時
◎会  場  芸能花伝舎・3−1(3階) TEL:03-5909-3066 FAX:03-5909-3061
       東京都新宿区西新宿6-12-30
       *東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 改札口より徒歩約8分…【出口2】
◎お申し込み  団体名・お名前をお書きの上で、FAXまたはe-mailでお知らせ下さい。
FAX 03−3341−8844 
◎お問い合せ 事務局・高橋香純

●「2007年度(平成19年度)高校・中学公演作品一覧」原稿募集
1999年度から発行しております学校公演演目の内部資料的情報「高校・中学公演一覧」の原稿を募集いたします。来年度学校公演を実施予定の劇団は、ご提出下さい。

◎締切=10月31日(火) 
◎提出・お問い合せ=事務局・高橋香純 

●寄付金収入のご報告
この度、ミュージカル劇団コーラスシティより寄付のお申し出がありました。
 ミュージカル劇団コーラスシティは、働く者のミュージカルづくりを目指して1984年に創立、20年間にわたり多くのミュージカル作品を世に送り出していらっしゃいましたが、諸事情により今年5月に解散されました。 解散にあたり、劇団の財産処分協議の結果、演劇文化の発展のため役立てたいということで、その一部を社団法人日本劇団協議会に寄付して下さることになったそうです。8月25日にご担当の方が事務局にいらっしゃり、感謝とともにお受け取りいたしましたので、ご報告いたします。

●加盟団体代表者・担当者変更のお知らせ
*青年座  6月19日、代表者・森塚敏氏の逝去により
 代表者/森塚 敏 → 宮田慶子
twitter