掲載日:2005.1.25

日本劇団協議会NEWS No.158 発行日:2005.1.25

●平成17年度定時制通信制高校演劇鑑賞教室企画募集
平成8年度から東京都委託事業として実施されている標記事業を募集いたします。今年度は、鳥獣戯画が『カリフォルニア・ドリーミン』を1月18日〜21日まで区立中央会館で上演いたしました。この事業は、先生方との取り決めにより、すでに期間・会場が内定している点にご注意下さい。なお、17年度も東京都からの委託金減額の可能性があります。この点もご了承の上でご検討下さい。応募される劇団は、応募用紙のフォーマットを渡邊美喜お申込下さい。

◎主催    東京都教育委員会
◎企画・制作 社団法人日本劇団協議会
◎期日    平成18年1月17日(火)〜20日(金)で4ステージの予定
◎会場    中央区立中央会館(中央区銀座2−15−6 会場費の減免があります)
◎作品 すでに上演実績があり、2時間以内の上演時間の作品。
(学校公演作品に限りません。ミュージカル作品が歓迎されます。)
◎経費(予定)参加費(パンフレット代として1名につき1,300円、引率教師生徒10名につき1名無料)。
東京都から日本劇団協議会への委託金250万円(今年度実績)。
なお、東京都からの委託金は減額する可能性があります。
会場費および当日配布のパンフレット等の費用は劇団の負担です。
◎参考 16年度実績は40校、有料入場者数2,919名、総入場者数3,183名でした。
◎注意 会場にはトラックの駐車場はありません。駐車場の確保は各劇団でお願いいたします。
◎選考    学校側担当者の選考を経て、常務理事会で最終決定(6月中に内定予定)
◎提出書類  応募用紙(1部)、パンフレット・台本(各2部)
◎締切     3月31日(木) 
◎お問い合せ 事務局・渡邊美喜

●平成17年度「本物の舞台芸術体験事業」内定
7月および8月にFAXでお知らせいたしました標記の事業について、下記の作品が内定した旨、連絡がありましたのでご報告いたします。(日本劇団協議会提出分のみ)

[公共文化施設公演]
【演劇】
文化座『たつのおとしご亭−ハリーとガートルード』
 原作/エドワード・J・ムーア 訳/吉原豊司 演出/小林裕
【児童劇】
仲間『モモと時間どろぼう』 
 原作/ミヒャエル・エンデ 訳/大島かおり 脚色/小松幹生 演出/香川良成   
【ミュージカル】
木山事務所『はだしのゲン』 
 原作/中沢啓治 脚本・作詞・演出/木島恭
前進座『かんがえるカエルくん』
 原作/いわむらかずお 脚本/いわむらかずお・鈴木龍男 演出/鈴木龍男

[学校公演]
【演劇】
汎マイム工房『道化師芝居「THE PARADE」』
 構成・演出/あらい汎 ダンス振付/坂口江都子
東京演劇アンサンブル『走れメロス』
 作/太宰治 脚本・演出/広渡常敏
俳小『椎の木の暦』
 原作/水上勉 脚色/ふじたあさや 演出/入谷俊一
【児童劇】
仲間『カモメに飛ぶことを教えた猫』 
 原作/ルイス・セブルベタ 訳/河野万里子(白水社) 脚色/いずみ凛 演出/菊池准 
演劇集団円『どんどこどん』
企画/岸田今日子 作・構成/谷川俊太郎 演出/小森美巳
京芸『アスモデウス』
 原作/ウルフ・スタルク 脚本・演出/横山一真
【ミュージカル】
山彦の会『山彦ものがたり』 
 脚本/有吉佐和子 演出/有吉佐和子・岡本一彦

●新加盟団体のご紹介
かねて申込みの下記の団体について、理事会は、規約に照らして審議の結果、1月1日付けで承認いたしましたのでご報告いたします。なお、この入会で、日本劇団協議会の加盟団体は87団体になりました。

*団体名  シアタードリームズ・カンパニー
*創  立 1986年9月8日
*代表者  麻丘めぐみ(本名/藤井佳代子)  担当者/元木行哉
*劇団員 5名(演技部3名 文芸・演出部3名 制作部2名)
*代表作 「チキンスープ」「TSUTENKAKU」
      「ラスト・ソート」「canon」
*所在地  〒160-0023 東京都新宿区西新宿4−39−13 ル・アンジュ2F
  TEL: 03-3375-7375   FAX:03-3299-5773

●第25回通常総会開催予告
第25回通常総会を下記の日程で予定しております。なお総会終了後、新国立劇場の栗山民也芸術監督にお越しいただき、平成17年度から新国立劇場で開設を予定されている俳優養成のための演劇研修所についてのお話をお伺いする予定です。公文書はあらためて郵送いたしますが、スケジュールの調整等宜しくお願いいたします。

◎第25回通常総会 3月23日(水)午後1時30分〜

◎新国立劇場「演劇研修所について(仮題)」  引き続き午後3時〜
 お話 / 栗山民也 新国立劇場演劇部門芸術監督
      大笹吉雄理事、西川信廣常務理事

*会場   東京芸術劇場(池袋)大会議室

●主催事業「集中講座〜演劇を楽しむために」スカラシップ希望者募集
社団法人日本劇団協議会NEWS前号で募集いたしました「集中講座〜演劇を楽しむために」のスカラシップ生募集の締め切りが近づいております。これは、日本劇団協議会が参加者に替わって参加費を支払い、加盟団体の人達に無料ですぐれたレッスンを受けていただこうというシステムで、平成13年度から実施しているものです。
 応募書類は前号の担当者宛封筒に同封しておりますので、劇団でまとめて提出してくださいますようお願いいたします。なお、応募書類・写真は返却いたしませんので、あらかじめご了承下さい。

◎資 格  日本劇団協議会加盟劇団の人なら誰でも可能です。俳優・スタッフにかかわらず、どの講座も受講できます。
◎特 典  17年度に実施される「集中講座〜演劇を楽しむために」の中でご希望の授業をすべて無料で受講できます。1講座でも全講座でも希望できますが、複数の講座を希望される場合は優先順位をつけて下さい。
◎募集人員 若干名
◎締  切 平成17年1月31日(月)必着
◎選  考 抽選の上、2月中には決定します。
◎お申し込み・お問い合せ  事務局・松村
twitter