掲載日:2005.9.22

日本劇団協議会NEWS No.165 発行日:2005.9.22

●平成18年度文化庁[芸術創造活動支援事業]及び[芸術文化振興基金説明会]のお知らせ
文化庁では、芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)[芸術創造活動支援事業]を、今年度から新たな仕組みで実施されておりますが、平成18年度は、芸術文化振興基金と同時期に同じフォーマットでの募集になる見込みで、現在準備を進めておられます。この度、下記のように説明会が開催されます。[芸術創造活動支援事業]に申請予定の団体も、ぜひご出席下さい。フォーマットは当日配布の予定です。

【大阪会場】9月29日(木)13:30〜16:30(開場 13:00)
 プリムローズ大阪2F 鳳凰の間
大阪市中央区大手前3-1-43 TEL06-6941-1231
【東京会場】10月4日(火)13:30〜16:30(開場 13:00)
 こまばエミナースホール   東京都目黒区大橋2-19-5 TEL03-3485-1416
*井の頭線「駒場東大前駅」(西口)より徒歩5分
*新玉川線「池尻大橋駅」(北口)より徒歩12分
*説明内容
1.芸術文化振興基金助成金募集案内(その1)について
2.芸術文化振興基金助成金募集案内(その3)について
3.舞台芸術振興事業助成金募集案内について
4.文化庁支援事業について(文化庁文化部芸術文化課支援推進室)
5.社団法人企業メセナ協議会助成制度について(企業メセナ協議会)*東京のみ

●平成18年度主催事業「高校生・中学生のための巡回公演」企画募集
平成18年度の「高校生・中学生のための巡回公演」の企画を下記のように募集いたします。学校との契約にあたっては、日本劇団協議会が主催者であるとする日本劇団協議会の統一契約書を使用し、県または教育委員会等が主催の契約書は締結できないなどの条件がありますので、「公募について」をよくお読みの上でご応募下さい。企画書のフォーマットを事務局・松村までご請求下さい。

◎締   切  10月20日(木)必着
◎選考・実施  選考会で選考の上で常務理事会で承認し、芸術文化振興基金に申請いたしますが、採択されるかどうかは来年春の発表まで持ち越されることをご了承下さい。
[選考会メンバー]
浜松・長野・石川の演劇鑑賞教室ご担当の教師
古城十忍専務理事、福島明夫常務理事、宮田慶子常務理事 以上6名
◎お問い合せ・フォーマット請求 事務局・松村 

●平成17・18年度日本劇団協議会委員会構成決定のお知らせ
先に日本劇団協議会NEWS?164で公募しておりました平成17・18年度委員について、8月17日締切後、常務理事会で調整しておりましたが、9月16日開催の常務理事会で決定いたしましたのでお知らせいたします。

●文化庁在外研修の成果『クーランガッタ・スクランブル』のご案内
総会等で随時ご報告しておりましたように、日本劇団協議会では、文化庁の委嘱を受け、<文化庁在外研修の成果>『クーランガッタ・スクランブル』を上演いたします。
 この事業は文化庁で昭和42年から実施されている「芸術家在外研修(新進芸術家海外留学制度)」によって、海外で研修した研修員の成果を披露するという事業で、これまでも音楽分野では「明日を担う音楽家による特別演奏会」、美術分野では「未来を担う美術家たち DOMANI・明日展」が実施されております。演劇分野では、この公演が第1回目となります。また上演作品は、文化庁の「舞台芸術創作奨励賞」の受賞作の中から、平成4年度佳作受賞の林学作『クーランガッタ・スクランブル』を選択いたしました。
 ご多忙のこととは存じますが、ぜひご覧下さいますようお願いいたします。観劇希望の方は、同封のFAX送信用紙にてご出欠をお知らせ下さい。なお当日は、FAX送信用紙を「ご招待受付」にご呈示下さい。

◎日時  10月20日(木)・21日(金)  午後7時開演
22日(土)・23日(日)  午後2時開演
◎会場  新国立劇場・小劇場 

●平成18年度文化芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)[芸術団体人材育成事業]申請について
 日本劇団協議会では、下記の内容で内定した[創作劇奨励公演][集中講座〜演劇を楽しむために][次世代を担う演劇人育成公演]の他、以下の調査研究を申請の予定ですが、すべて採択されるかどうかは来年春の発表まで持ち越されることになりますので、ご了承下さい。
【情報交流】 「新鋭劇作集」の作成
【調査研究】 「戦後日本戯曲の初演に関する調査研究」

*平成18年度「創作劇奨励公演」申請作品
 先に日本劇団協議会NEWS?161で募集しました主催事業「創作劇奨励公演」について、9月9日開催の公演企画委員会で審議の結果次の4作品を内定、9月16日開催の常務理事会で承認されました。

文化庁舞台芸術創作奨励佳作受賞
1.『 円 山 町 幻 花 』 作/三井 快
演出/西方亨  監修/小嶋敏彦 制作/朋友  
日程/平成18年6月14日〜18日(7回) 会場/シアターサンモール

2.『 無 頼 漢 』 作/佃 典彦 (B級遊撃隊)
演出/流山児祥 制作/流山児★事務所
会場/森下 ベニサン・ピット 日程/平成18年7月14日〜30日(20回)
出演予定/塩野谷正幸、若杉宏二、大内厚雄(演劇集団キャラメルボックス)、他

3.『 オマケの五年間(仮題) 』  作/本谷有希子
演出/本谷有希子 制作/ヴィレッヂ
会場/青山円形劇場 日程/平成18年10月12日〜19日(10回)
出演予定/吉本菜穂子、富岡晃一郎、その他

4.『 倭人の噂〜やがて沈黙するタイムトリップ卑弥呼伝〜) 』  作/はせひろいち
演出/八木橋修 制作/スーパー・エキセントリック・シアター
会場/未定 日程/平成19年2月28日〜3月4日(7回)
出演/スーパー・エキセントリック・シアター

*平成18年度「集中講座〜演劇を楽しむために」申請内容
 日本劇団協議会NEWS?162で募集しました主催事業「集中講座 演劇を楽しむために」について、9月11日開催の人材養成委員会で審議、9月16日開催の常務理事会で下記の内容で承認されました。

A.本物と出会う京楽座ワークショップ
講師/ふじたあさや、神田松鯉、松本源之助、古澤侑峯、亀田雪人、酒井麻也子、信太美奈、中西和久、狂言師(未定)
会場/築地京楽座スタジオ 日程/平成18年4月5日〜9日(5日間) 運営/京楽座

B.サーカス的な身体表現術 PART?2006
講師/マリーズ・ムジカ、ブルーノ・セラッティ、いはらつとむ、野村隆
日程/平成18年5月3日〜7日(5日間) 
会場/神奈川県内 MGGエスパースまたはBankART 運営/むごん劇かんぱにい

C.シアターキャンプ in 北海道
講師/斎藤歩、柄本明、稲葉良子、朝比奈直行、鈴木光介、佐藤直子
日程/平成18年6月11日〜25日(14日間)
会場/深川市文化交流ホールみ・らい(11日〜17日) 札幌芸術の森(19日〜25日)
運営/シアタープロジェクトさっぽろ

D.フィリップ・ゴーリエ演劇ワークショップ
講師/フィリップ・ゴーリエ 
日程/平成18年7月24日〜8月4日の予定(12日間) 会場/未定  運営/青年座

E.デバイジングって何?−演出家と俳優の共同作業のためのワークショップ−
講師/ドリュー・ポウル(Drew Pautz)
日程/Aクラス平成18年7月24日〜26日(3日間) Bクラス27日〜29日(3日間)
会場/都内施設 運営/一跡二跳

F.RADA イン 金沢2006 RADA イン 東京2006
講師/ニコラス・バーター、イラン・レイチェル、ボイストレーニング講師(東京のみ)
日程/金沢=平成18年7月31日〜8月7日(8日間) 
   東京=平成18年8月7日〜8月25日(内15日間)
会場/金沢=金沢芸術村ドラマ工房(予定) 東京=三百人劇場稽古場 運営/昴

G.鴻上演劇研究所集中ワークショップ(仮)
講師/鴻上尚史、板垣恭一、黒川竹春、加瀬玲子、他を予定
日程/平成18年7月(4日間)を予定  会場/都内スタジオを予定 
運営/サードステージ

H.ワークショップ 2006 in 文学座
講師/西川信廣、ボイストレーナー、他講師助手4名。
日程/平成18年8月7日〜20日(2週間程度) 会場/文学座稽古場 運営/文学座

I.マールイ・シアターズ・ワークショップ
講師/ウラジーミル・ベイリス
日程/平成18年8月 会場/アトリエ俳小 運営/劇団俳小

*平成18年度「次世代を担う演劇人育成公演」申請内容
 今年度から始まった「次世代を担う演劇人育成公演」の次年度の企画について、9月9日開催の公演企画委員会で審議の結果、別紙の15作品を内定、9月16日開催の常務理事会で承認されました。

●「2006年度(平成18年度)高校・中学公演作品一覧」原稿募集
1999年度から発行しております学校公演演目の内部資料的情報「高校・中学公演一覧」の原稿を募集いたします。原稿記入用紙は同封(担当者宛封筒)いたしましたので、来年度学校公演を実施予定の劇団は、ご提出下さい。

◎締切=10月31日(月) 
◎提出・お問い合せ=事務局・高橋香純

●訃報
1997年3月まで日本劇団協議会事務局に勤務していただいた中山道子(本名/坂部道子)さんが、去る7月21日、多発性骨髄腫で永眠されました。72歳でした。謹んでご冥福をお祈りいたします。
twitter