掲載日:2005.12.19

日本劇団協議会NEWS No.166 発行日:2005.12.19

●学校巡演劇団会議開催のお知らせ
下記のように学校巡演劇団会議を開催いたします。皆様、ふるってご出席下さい。
◎日  時  1月31日(火)13:30〜16:30
◎会  場  東京芸術劇場(池袋)6階・小会議室? TEL03-5391-2111(代表)
(5階の会議室フロアーより階段で6階へ昇って下さい)

◎開催の趣旨  青少年と演劇委員会 委員長 福島明夫
中学校・高等学校における演劇鑑賞教室の激減は、昨年協議会でまとめた「報告書」にある通りです。青少年期における演劇鑑賞の意義や教育効果については、過去の活動が立証しているものですが、一方で、その社会的位置づけは低く、少子化による鑑賞費用の低下が、鑑賞する作品の質の低下を招いているという指摘もあります。学校における演劇鑑賞教室の実施に力を注いできた劇団は今、何を考えているのか。社会への共通のアピール、要望をまとめていく作業を進める場をと考え、下記のように会合を開くこととしました。ぜひ積極的なご参加をお願いいたします。

◎参加申し込み 団体名・お名前をお書きの上で、FAXでお知らせ下さい。
FAX 03−3341−8844 
◎お問い合せ 事務局・高橋香純 

●平成18年度文化庁海外招へい研修受け入れ募集
文化庁から標記事業の応募とりまとめ依頼がありました。詳細は下記の通りです。応募用紙は事務局にありますので、希望劇団はご請求下さい。なお、様式のフォーマットは事務局にあります。ご希望の方は高橋までお申込下さい。添付ファイルでご返送いたします。

◎対象(演劇)=演出家、劇作家、俳優、舞台美術・照明家等
◎資格=日本国籍以外の国籍を有し、原則として応募時に18歳以上35歳以下で、現に専門とする分野で芸術活動の実績があり、心身共に健康なこと。
◎人数=アジア・欧米を対象とし、美術、音楽、舞踊、演劇、映画、舞台美術、メディア芸術などの全ジャンルで30名程度
◎期間=平成18年6月1日から平成19年3月31日までのうち10カ月以内
◎経費=?滞在費(日額17,000円)は1カ月毎に、受け入れ団体を通して支払われますが、最初の数ヶ月は一時的に、研修員もしくは受け入れ団体の立て替えとなります。
?航空券は、原則として文化庁が旅行代理店を通して、研修員本人に支給する。
?研修の実施、宿舎手配等は、受け入れ団体が責任をもって対応する。
?研修費(月額50,000円)は、研修終了後受け入れ団体に一括して支払われる。
*滞在費・研修費は平成17年度実績で、18年度は変更の可能性があります。
*渡航費は、研修員が居住する最寄りの国際空港から研修所在地の最寄りの国際空港までの最も経済的な経路によるエコノミークラスの往復航空券(空港使用料等は含まれない)。
*なお、予算の制限上、渡航費のみの支給とする場合もあります。
*研修の実施のための指導および宿舎手配等の便宜は、受け入れ団体で責任をもって対応して下さい。
◎申請=受入団体(劇団)は、推薦団体(日本劇団協議会)に申し込んでいただきますが、推薦団体は、日本劇団協議会の他にも次の7団体があります。
 日本演出者協会、(社)日本演劇協会、(社)国際演劇協会、(社)日本児童演劇協会、日本新劇俳優協会、(社)日本俳優協会、(社)能楽協会
◎締切=1月25日(水) 
◎お問い合せ=事務局・高橋香純

●平成18年度「高校生・中学生のための巡回公演」実施団体内定
協議会NEWS?165で募集いたしました標記の事業について、締切までに13劇団14作品の応募があり、去る11月4日選考会を開催し、次の8作品が内定しましたので、ご報告いたします。この事業は、平成18年度芸術文化振興基金に申請いたしました。
うりんこ『シェイクスピアを盗め!』、 コーロ『剛&剛』、 シアター青芸『THE WINDS OF GOD』、青年劇場『ケプラーあこがれの星海航路』、 東京演劇集団風『肝っ玉おっ母とその子供たち』、銅鑼『Big brother』、 文化座『笑う招き猫』、 わらび座『ミュージカル「棟方志功〜炎じゃわめぐ〜」』

●平成18年度「本物の舞台芸術体験事業」内定
標記の事業について、下記の作品が内定した旨、連絡がありましたのでご報告いたします。(日本劇団協議会提出分のみ)
[公共文化施設公演]
【演劇】
青年劇場『ケプラーあこがれの星海航路』 作/篠原久美子 演出/高瀬久男
【児童劇】
東京演劇アンサンブル『風の又三郎』 作/宮沢賢治 脚色・演出/広渡常敏   
【ミュージカル】
音楽座Rカンパニー 『泣かないで』 
原作/遠藤周作 脚本・作/ワームホールプロジェクト

[学校公演]
【演劇】
俳小『椎の木の暦』 原作/水上勉 脚色/ふじたあさや 演出/入谷俊一
ひまわり『とんでろじいちゃん』 原作/山中恒 脚本/ひまわり文芸演出部 演出/福島靖夫
えるむ『ベッカンコおに』 作/さねとうあきら 脚本・演出/ふじたあさや
【児童劇】
プーク『三びきのやぎのがらがらどん』  脚色/中江隆介 潤色・演出/安尾芳明
   『ぼちぼちいこか』 原作/マイク・セイラー 脚色/生田麻里子 演出/井上幸子仲間『カモメに飛ぶことを教えた猫』 原作/ルイス・セプルベダ 訳/河野万里子(白水社) 脚本/いずみ凛 演出/菊池准 
【ミュージカル】
山彦の会『山彦ものがたり』 脚本・演出/有吉佐和子

●今年度「次世代を担う演劇人育成公演」事業について
今年度の実施予定の16作品のうち下記の1作品が諸般の事情により実施できなくなりましたので、ご報告いたします。
*『セントラル・パーク・ウェスト』 制作/TPS(北海道演劇財団)

●「2006年度(平成18年度)高校・中学公演作品一覧」発行
協議会NEWS?165で募集しました「2006年度(平成18年度)高校・中学公演作品一覧」が発行になりましたので同封いたしました。各団体で必要な部数をコピーしてご利用下さい。

●第27回通常総会開催予告
第27回通常総会を下記の日程で予定しております。公文書はあらためて郵送いたしますが、スケジュールの調整等宜しくお願いいたします。

◎日時 3月20日(月)午後
◎会場 オリンピック青少年センター・国際交流棟・第1ミーティングルーム

●日本劇団協議会・銀行口座、銀行名および支店名の変更について
東京三菱銀行とUFJ銀行の統合により、来年1月4日から、日本劇団協議会名義の口座も銀行名・支店名が下記のように変更になります。口座番号は変わりません。お振り込みの際はご注意下さい。

現行 1月4日から
東京三菱銀行新宿支店 → 三菱東京UFJ銀行・新宿通支店


●加盟団体の退会
*新人会(代表=八田満穂) 平成17年9月30日付け


●事務局は、12月29日〜1月5日まで年末年始のためお休みします。
twitter