掲載日:2004.9.14

日本劇団協議会NEWS No.153 発行日:2004.9.14

●平成17年度舞台芸術振興事業及び芸術文化振興基金説明会のお知らせ
平成17年度の舞台芸術振興事業と芸術文化振興基金助成活動の募集説明会が次のように開催されますので、お知らせいたします。

【大阪会場】9月29日(水)13:30〜15:30(開場 13:00)
 プリムローズ大阪2F 鳳凰の間
大阪市中央区大手前3-1-43 TEL06-6941-1231
*地下鉄谷町線または中央線「谷町四丁目駅」(1B出口)より徒歩1分

【東京会場】10月5日(火)13:30〜15:30(開場 13:00)
 こまばエミナースホール
東京都目黒区大橋2-19-5 TEL03-3485-1416
*井の頭線「駒場東大前駅」(西口)より徒歩5分
*新玉川線「池尻大橋駅」(北口)より徒歩12分

●平成17年度文化芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)募集について
例年ですと文化庁新世紀アーツプランの募集の時期ですが、来年度より内容が変更される関係上、要項等の準備が遅れています。文化庁では説明会も予定されてますが、日程は未定です。なお、国際芸術交流支援事業につきましては、今月下旬頃に募集要項ができ、10月下旬〜11月上旬に申請受付をされるとのことです。

●平成17年度主催事業「高校生・中学生のための巡回公演」企画募集
平成17年度の「高校生・中学生のための巡回公演」の企画を下記のように募集いたします。応募される団体は、企画書のフォーマットを事務局・松村までご請求下さい。

◎締   切  10月20日(水)必着
◎選考・実施  選考会で選考の上で常務理事会で承認し、芸術文化振興基金に申請いたしますが、採択されるかどうかは来年春の発表まで持ち越されることをご了承下さい。
[選考会メンバー]
浜松・長野・石川の演劇鑑賞教室ご担当の教師
古城十忍専務理事、明石誠常務理事、水谷内助義常務理事 以上6名
◎お問い合せ・フォーマット請求 事務局・松村

●平成17年度「創作劇奨励公演」申請作品内定
先に日本劇団協議会NEWS?149で募集しました主催事業「創作劇奨励公演」について、8月27日開催の公演企画委員会で審議の結果次の4作品を選考、9月10日開催の常務理事会で承認されましたので、ご報告いたします。なお、この事業は平成17年度文化芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)[芸術団体人材育成事業]に申請の予定です。

文化庁舞台芸術創作奨励特別賞受賞
『痕 ーKONー 』 作/今井一隆
演出/伊藤大 会場/青年座劇場 日程/平成17年10月8日〜16日(予定 10回程度)
制作/青年座

文化庁舞台芸術創作奨励佳作受賞
『それどころでない人』 作/畠祐美子
演出/西川信廣 会場/俳優座劇場 日程/平成17年7月13日〜17日(6回程度) 制作/朋友

『 ボディ アンド ソウル 〜身も心も〜 (仮題) 』  作/千葉雅子
演出/河原雅彦
日程(予定)・会場(予定)/
平成17年5月20日〜5月29日 青山円形劇場(12回程度)
       6月3・4日 大阪MIDホール(3回程度)
出演(予定)/千葉雅子 村岡希美 坂田聡 河原雅彦 他
制作/アール・ユー・ピー

『ロバート・フール (仮題) 』 作・演出/倉持 裕
日程(予定)・会場(予定)/
平成17年7月10日〜18日 全労済スペース・ゼロ(11〜12回)
制作/クリオネ

●平成17年度「集中講座〜演劇を楽しむために」申請事業内定
日本劇団協議会NEWS?150で募集しました主催事業「集中講座 演劇を楽しむために」について、8月25日開催の人材養成委員会で審議、9月10日開催の常務理事会で下記の内容で承認されましたので、ご報告いたします。なお、この事業は平成17年度文化芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)[芸術団体人材育成事業]に申請の予定です。

A. 本物と出会う京楽座ワークショップ
講師/ふじたあさや、神田松鯉、松本源之助、加々美洋子、古澤侑峯、亀田雪人、杉浦佳代子、中西和久
日程/平成17年4月6日〜17日
会場/両国シティコア ギャラリーX   運営/京楽座

B.サーカス的な身体表現術 PART? 2005
講師/マリーズムジカ、ブルノーセラティ、いはらつトム、IKUO三橋
日程/平成17年4月予定
会場/神奈川県内(未定)  運営/むごん劇かんぱにい

C.シアターキャンプ in 北海道
講師/斉藤歩  日程/平成17年6月15日〜29日
会場/新冠町レ・コード館(15〜21日)、浦河町総合文化会館(23~29日)
運営/TPS、(財)北海道演劇財団

D. フィリップ・ゴーリエ演劇ワークショップ
講師/フィリップ・ゴーリエ  日程/平成17年7月25日〜8月5日
会場/未定   運営/青年座

E. エデュケーション・ワークショップ2005
講師/ケネス・テイラー(DIE)、カレン・シンプソン(TIE)
日程/平成17年7月27日〜31日(DIE)、9月17・18・27・28日(TIE)
会場/豊島区内施設(DIE)、東京国際フォーラム(TIE)  運営/一跡二跳

F. ワークショップ2005 in 文学座
講師/西川信廣、ボイストレーナー1名  
日程/平成17年7月下旬〜8月上旬
会場/文学座稽古場  運営/文学座

G. RADA
講師/ニコラス・バーター、イラン・レイシェル、エレン・ニューマン
日程/平成17年8月1日〜6日(名古屋)、8月8日〜26日(東京)
会場/未定(名古屋)、三百人劇場稽古場(東京)
運営/(財)現代演劇協会・劇団昴

H. Acting Workshop
講師/ロベルタ・ウォーラック
日程/平成17年12月14日〜27日(又は10月24日〜11月4日)
会場/新宿村スタジオ  運営/Studio Life

●平成17年度文化芸術創造プラン(新世紀アーツプラン)[芸術団体人材育成事業]申請
日本劇団協議会では、標記の事業に、上記の内容で内定した[創作劇奨励公演][集中講座〜演劇を楽しむために]の他、次の事業を申請の予定です。
【情報交流】 「新鋭劇作集」の作成
【調査研究】 「戦後日本戯曲の初演に関する調査研究」

●「2005年度(平成17年度)高校・中学公演作品一覧」原稿募集
1999年度から発行しております学校公演演目の内部資料的情報「高校・中学公演一覧」の原稿を募集いたします。原稿記入用紙は同封(担当者宛封筒)いたしましたので、来年度学校公演を実施予定の劇団は、ご提出下さい。
◎締切=9月30日(木) 
◎提出・お問い合せ=事務局・松村久美子

●新加盟団体のご紹介
かねて申込みの下記の4団体について、理事会は、規約に照らして審議の結果、俳優座劇場を7月1日付けで、他3団体を10月1日付けで承認いたしましたのでご報告いたします。なお、この入会で、日本劇団協議会の加盟団体は85団体になりました。

■7月1日付け
*団体名  俳優座劇場
*創  立 1953年5月1日
*代表者  原 恒雄  担当者/高木年治
*構成員 8名(制作部他6名)
*代表作  「十二人の怒れる男たち」 
*所在地  〒106-0032 東京都港区六本木4−9−2
  TEL 03−3470−2880   FAX 03−3408−7739
*推薦団体  青年座、俳優座

■10月1日付け
*団体名  ク リ オ ネ
*創 立  2002年4月
*劇団員 25名(演技部21名 文芸・演出部1名 制作部3名)
*代表者  渡辺順子 / マキノノゾミ 
*代表作  「Sleepless」 「バット男」 
*所在地  〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1−3−18 ビラ・モデルナ C−201
  TEL 03−5766−4668   FAX 03−3400−8383
*推薦団体  青年座、劇団☆新感線

*団体名  名取事務所
*創 立  1996年3月
*劇団員 15名(演技部8名 文芸・演出部3名 制作部2名 他2名)
*代表者  名取敏行
*代表作  「人形の家」 「海婦人」 「ロスメルスホルム」 「奇跡の歌姫 渡辺はま子」 「會芳樓」
*所在地  〒130-0012 東京都墨田区太平1−3−9
  TEL 03−3621−7450   FAX 03−3621−7450
*推薦団体  青年座、木山事務所

*団体名  わ ら び 座
*創 立  1951年2月
*劇団員 150名(演技部51名 文芸・演出部10名 制作部49名 他30名)
*代表者  小島克昭
*担当者 杉原洪一
*代表作  「菜の花の沖」 「男鹿の於仁丸」 「山神様のおくりもの」 「アテルイ」 「銀河鉄道の夜」
*所在地  〒014-1192 秋田県仙北郡田沢湖町卒田字早稲田430
  TEL 0187−44−3316   FAX 0187−44−3318
*推薦団体  昴、青年劇場、鳥獣戯画



●ラウンドテーブル
「青少年と演劇のポジティブな出会いを求めて(仮題)」開催のご案内
 標記のラウンドテーブルを下記のように青少年演劇委員会・演劇と教育委員会合同主催で開催の予定です。詳細は、決定次第お知らせしますので、スケジュール等の調整を宜しくお願いいたします。

◎日  時  11月5日(金)13:30〜16:30
◎会  場  オリンピック記念青少年総合センター /センター棟・セミナーホール(小田急線参宮橋下車)
◎ゲスト(予定) 高等学校演劇鑑賞教室担当者
         文化庁、財団法人地域創造、公立文化施設自主事業担当者



●新しい東京演劇記者会名簿者を同封いたしました。
twitter