掲載日:2004.10.27

日本劇団協議会NEWS No.155 発行日:2004.10.27

●2006年都民芸術フェスティバル参加公演企画募集
日本劇団協議会主催事業・「都民芸術フェスティバル参加公演(東京都助成)」の企画を募集いたします。この事業は東京都の財政難のため、5年連続で補助金が大幅に減額されております。日本劇団協議会では、2006年について例年通りの日程での募集をあきらめ、今日まで再三東京都と懇談を重ねてまいりましたが、都フェス自体がなくなる可能性も含め、実際に公演できるかどうかるは現時点でも全く未定です。このような状況の中で公募することは大変危険で心苦しいのですが、その点をご了承の上で企画提出を希望される団体は、下記の内容をお読みの上お申し込み下さい。
◎応募の条件ほか
*単独の劇団公演の枠を広げ、都民芸術フェスティバル参加にふさわしい合同公演として上演できる企画。東京都の助成がなくなる場合があることをご了承の上での作品。
*企画提出劇団が責任をもって制作し、監査に耐えうる決算ができること。
*上演時期  2006年1月〜3月
*会  場  東京都内
*補助金額  2003年 迷宮オペラ『青ひげ公の城』21,352,000円
2004年ミュージカル『boy be ...』19,303,000円
       2005年『ふたりの老女の伝説』10%減の予定
*企画書 書式自由。作品名、作品の構想、規模、委嘱したい作家・役者・スタッフ等を詳しく書いたもの。新作・既成作品・海外戯曲は問いません
*提出締切  2004年12月28日(火)
*企画決定  公演企画委員会で選考し、常務理事会の承認を経て今年度中には内定予定
*お問合せ・お申込み  事務局・兼坂 

◎2005年 都フェス参加公演 『ふたりの老女の伝説』の進行状況
2005年2月25日〜3月6日 紀伊國屋サザンシアター(10ステージ)
出演/佐々木愛 津田二郎、青木和宜 鳴海宏明 米山実
   新井純 前田昌明 峰岸徹 田谷淳 他                   
原作/ヴェルマ・ウォーリス 脚本・演出/福田善之
装置/石井みつる 照明/森脇清治 音響/小山田昭 振付/土居甫 
製作/文化座

●平成16年度新進芸術家公演事業決定のお知らせ
先に日本劇団協議会NEWSやFAXで募集しました標記の事業について、29作品の応募がありましたが、同封別紙のように17公演が採択されましたのでご報告いたします。文化庁の諸事情のため、ご報告が大変遅くなりましたことをお詫びいたします。

●ラウンドテーブル 「青少年と演劇のポジティブな出会いを求めて」開催のご案内
前号の協議会NEWSでお知らせしました標記のラウンドテーブル開催が近づいております。お忙しいとは存じますが、お誘い合わせの上ふるってご参加下さい。参加希望の方は、必ず事務局までご連絡下さい。

◎日 時 11月5日(金)13:30〜16:30
◎会 場  オリンピック記念青少年総合センター /センター棟・セミナーホール309
(小田急線・参宮橋下車)
◎ゲスト(予定・敬称略)
文化庁芸術文化課地域文化振興室事業係係長 兼定 孝
財団法人地域創造芸術環境部プロデューサー  津村 卓 
高等学校演劇鑑賞教室担当者 酒井勇治 (静岡/興誠高校) 登美 聰 (石川/富来高校)
◎司会・進行    中山夏織 (演劇と教育委員会専門員)
◎参加申し込み・お問い合せ/事務局・高橋香純  Tel 03-3341-8151 Fax 03-3341-8844 

●新加盟団体のご紹介
かねて申込みの下記の団体について、理事会は、規約に照らして審議の結果、11月1日付けで承認いたしましたのでご報告いたします。なお、この入会で、日本劇団協議会の加盟団体は86団体になりました。

*団体名  音楽座ミュージカル/Rカンパニー
*創  立 1987年8月24日
*代表者  相川レイ子  担当者/石川聖子
*劇団員 54名(演技部42名 文芸・演出部3名 制作部4名、他5名)*代表作  「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」「とってもゴースト」「チェンジ」「マドモアゼル・モーツァルト」「アイ・ラブ・坊ちゃん」「泣かないで」「ホーム」「星の王子さま」「メトロに乗って」
*所在地  〒102-0085 東京都千代田区六番町6番地4
  TEL 03−3222−1178   FAX 03−3222−1153
*推薦団体  テアトル・エコー、兵庫県立ピッコロ劇団

●新加盟団体住所変更のお知らせ
*はるか
166-0004 東京都杉並区阿佐ヶ谷南1−31−5 電話・FAX変更なし
twitter