掲載日:2003.11.20

日本劇団協議会NEWS No.145 発行日:2003.11.20

●平成16年度「高校生・中学生のための巡回公演」実施団体内定
協議会NEWS No.142で募集いたしました標記の事業について、締切までに18劇団21作品の応募があり、去る11月14日選考会を開催し、次の8作品が内定しましたので、ご報告いたします。この事業は、平成16年度芸術文化振興基金に申請の予定です。

青い森『山月記』、うりんこ『ディアノーバディ』、関西芸術座『少年H』、
青芸『THE WINDS OF GOD』、青年劇場『17歳のオルゴール』、
東京芸術座『夏の庭』、道化『ナガサキ'んグラフティー』、
銅鑼『センポ・スギハァラ』

●平成16年度「本物の舞台芸術体験事業(公立文化施設公演)」内定
8月にお知らせいたしました標記の事業について、下記の作品が内定した旨、連絡がありましたのでご報告いたします。(日本劇団協議会提出分のみ)

【演劇】 俳小『椎の木の暦』 原作/水上勉 脚本/ふじたあさや 演出/入谷俊一
【児童劇】 演劇集団円『どんどこどん』
作・構成/谷川俊太郎 演出/小森美巳 企画/岸田今日子

●加盟団体担当者変更
うりんこ  大谷勇次 → 木下宏明

●目黒区立第1中学校公演<記者会見>のご案内
今年度事業「学校教育における演劇の実効性についての調査研究」研究会メンバーである目黒区立第1中学校の荒川美奈子先生から、総合的学習の中で進行している公演の記者会見のご案内が来ています。これはすべて生徒達が実際の制作過程を体験するプログラムの中で行われるもので、多くの方にお集まりいただき大いに質問をしていただきたいとのことです。参加希望の方は、事務局・高橋香純までお申込下さい。

日時: 12月25日(木)午後2時から
会場: 駒場アゴラ劇場(井の頭線・駒場東大前徒歩5分)
 ※実際の公演は、来年2月23日(月)10:30〜/14:00 2回

●讀賣新聞社(東京)文化部からご連絡があり、新たに多葉田聡(たばた・さとし)様が日本劇団協議会加盟団体のご担当になられたとのことです。公演の取材・ご案内など、宜しくお願いいたします。
 

●村井健氏より、「ロシアで学ぶ演技のスタンダード」(来年3月6日成田発28日着ロシア国立サンクトペテルブルク演劇大学)のご案内が来ています。詳細は下記お問い合せ下さい。
日露演劇会議事務局 Tel & Fax 045-941-0283
 e-mail:Kenmurai@pj8.so-net.ne.jp

●事務局は、12月29日〜1月5日まで年末年始のためお休みします。
twitter